町田・相模原・八王子のインテリアコーディネート&デザイン工房

BLOG

Parisからのカタログ到着!!

2020年2月19日

おはようございます。

先日のParisのメゾン・エ・オブジェ(インテリア見本市)で出会った

ブランドからカタログが届きました。

やはりカタログがあると具体的に見れますし、お客様にも丁寧なご提案ができます。

特に私50代としては、アナログが安心いたします。笑笑

ぜひ、お声お掛けくださいね!

こちらは、ランプのシェード(傘の部分)の色をお客様と共にお選びいただけます。

また、枝の部分も他にシルバー、ゴールドを選ぶことができます。

ベッドルームやリビング、ワークスペースにもお洒落を演出できますね!

 

IMG_0929

お部屋の装飾について

2020年2月17日

こんにちは

ミーシェデザイン 大内です。

最近、インテリアデザイン(お部屋全体のトータルデザイン)以外にリネン・絵・家具など工事を伴わず、小規模のデザインをご希望になられるお客様がいらっしゃるお問合せが何件かありました。

新しく考えなくては、ならない分野かと思います。

専門的には、アートディレクション、フィニッシングタッチ・デコレーションというものに当たるかと思います。

こちらだけのお仕事をいただくこと・・・・

まさにセンスを問われるところかと思います・・・。

ミーシェデザイン に頼んでいただけるということは、大変、光栄なことかと思います。

こちらに関しましては、別途、金額など考えております。ぜひお問合せください。

お待ちしております。

Image-28

 

インテリアコーディネーター・デザイナーに頼むと!?(動画ですpart2)

2020年2月13日

あなただけのリフォームを💓

2020年2月11日

こんにちは

ミーシェデザイン 大内です。

春が近づいていますね・・

春

我が家の息子は、まだ小学5年生ですが、6年生や中学3年生、高校3年生、大学4年生のお母様は、きっと今、大変な時期かと思います。

うちも4月で6年生です。

そろそろお部屋を用意しなくてはと思っています。

ミーシェデザイン では、

自由な発想とお客様の好き!を大切にご予算、お好み、お客様の生活をお聞きして、過ごしやすい癒される空間を目指し、ご提案そして、コーディネートまたインテリアデザインいたします。

フリーのインテリアデザイナーの良さは、決まったブランドや決まったカーテン屋さんから選ぶのではなく、

自由にご予算内で選ぶことができ、あなたの好みに合わせたデザインをご提案させていただける事が魅力の一つだと思っております。

先日のパリのmaison et objetで私の目線で素敵なものの会社にコンタクト取り、お客様のお部屋にご提案できるように徐々に準備しております。

ぜひ、ミーシェデザイン のオリジナルの空間をご一緒に楽しみながら、インテリアの世界を共有し、居心地の良い空間を手にしませんか?

3月は、ハッピーな気分になりますね!

ぜひ、ご相談ください!お待ちしております。

Contactよりメールいただくか直接、

携帯へお電話お願いいたします。

忙しい場合は、後ほどこちらよりご連絡させていただきます。

お待ちしております!!

 

初めての動画です!

2020年2月5日

Paris 旅報告 Part.6「 Parisの風景&朝市」ご報告最後です。

2020年2月4日

こんにちは

Paris 旅報告 Part.6「 Parisの風景&朝市」

最後のご報告です。

ホット一息つける日がありました。

一人行動で、ゆっくりと散策して見ました。

セーヌ川のほとり・・・お昼、水辺のカフェに行きたかったのですが、みんななぜか・・夜から・・

残念でしたが。。またの機会です。

素敵な風景を載せます!

IMG_0089

IMG_0140

IMG_0145

IMG_0146のコピー

IMG_0211

IMG_0212

IMG_0246

 

ギャラリーラファイエットデパートIMG_0257

IMG_0258

IMG_0259

IMG_9327

ショコラショー

IMG_9328

パリのマダムを隠し撮りww

IMG_9331

IMG_9332

IMG_9577

IMG_9579

IMG_9580

IMG_9585

IMG_9777

IMG_9898

サン=ジェルマンデプレ教会

IMG_9907

IMG_9908

IMG_9911

パン屋さん

朝市

IMG_9913

 

IMG_9914

IMG_9916

IMG_9917

IMG_9918

IMG_9920

IMG_9921

 

P1000174

P1000178

P1000179

 

P1000181

 

P1000185

 

P1000187

P1000188

P1000189

P1000193

セーヌ川お散歩

P1000195

P1000148

以上です。

私のParis いかがでしたでしょうか?

フランスの方がとても日本人に対して優しくなったという印象がありました。

デザインにも和がたくさん入っていました。

オリンピック開催もありますが、フランスの方が日本を短かに感じてきているのかな〜と思いました。

デジタルな世界になってきて、スマホとスマホの電源の確保・使い放題のwifiは、必須です。私は、制限のあるものにした結果、かなり不安になりました。特に方向音痴には、外国に行ったら、Google Mapと翻訳機能のアプリは、大事です。

皆さんもデジタルについていきましょうね!

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

また今度は・・・イギリスに行きたい!!あくまで希望です。ww

Paris 旅報告 Part.5「 今流行りのお店&オシャレなレストラン」

2020年2月2日

パリ報告  Part.5

今、流行りのお店(デザイナーのお店)3店舗とオシャレなレストラン2店ご紹介。

まず、「MAISON SARAH LAVOINE」

とってもお洒落でお気に入りのお店でした。

店内の装飾は、もちろん、今をときめく

カラー(グリーン・ピンク・マスタードイエロー・ブラック)で統一されていました。

私は、絵とカラーについてのデザイナーの著書を購入。

今後のデザイン活動に役立てて行きたいです。

店内は、パリのマダムもサクサクとクッションなど買っていました。

カフェも併設されていて藁帽子がアクセントで居心地よかったです。

 

IMG_9467

IMG_9476

IMG_9478

IMG_9479

IMG_9480

IMG_9481

IMG_9482

IMG_9483

 

IMG_9485

IMG_9486

IMG_9488

IMG_9489

IMG_9491

IMG_9492

IMG_9493

IMG_9494

IMG_9495

IMG_9496

IMG_9497

IMG_9498

IMG_9499

IMG_9500

IMG_9501

IMG_9502

IMG_9503

IMG_9504

IMG_9505

IMG_9506

IMG_9508

IMG_9509

IMG_9511

IMG_9551

カフェにてお仲間に撮ってもらいました!。

色って本当に大事です。

このお店を出た時に空に虹が!あらら・・何か良いことあるかしら・・・。

IMG_9557

IMG_9558

こんな広場がある所です。

2店舗め。

「アントワネット ポアゾン」

女性らしいデザインの中に何処か落ち着いた

黒が入っている印象がありました。

IMG_9800

IMG_9801

IMG_9803

IMG_9804

こちらのジャムを大変、お世話になったお客様のお土産にチョイス。

IMG_9805

箱が可愛いです。

最後のお店は、「BORGO」

イタリアのお店です。

IMG_9863

IMG_9862

IMG_9861

IMG_9859 IMG_9858

IMG_9854

IMG_9853

IMG_9852

IMG_9851

IMG_9850

IMG_9849

IMG_9848

IMG_9846

IMG_9845

IMG_9844

 

 

IMG_9841

IMG_9840

IMG_9835

IMG_9833

このフリルのような布地が有名なようです。

IMG_9832

IMG_9831

IMG_9830

IMG_9829

IMG_9828

IMG_9826

IMG_9825

IMG_9823

IMG_9822

IMG_9821

IMG_9820

IMG_9819

独特な世界感でした。

 

さて、続いては、アールヌーボーが素敵なレストラン。

「Bouillon Racine」

IMG_0089

IMG_0090

IMG_0091

IMG_0092

IMG_0093

IMG_0094

IMG_0095

IMG_0104

IMG_0105

IMG_0111

IMG_0117

IMG_0118

IMG_0119

IMG_0120

IMG_0122

IMG_0127

IMG_0122

愛する「ミュシャの絵」とアールヌーボーの世界。とっても素敵なレストランでした。

夜行きましたが、お昼間がまた内装が良く見れて綺麗だそうです!

次のお店。

鴨が絶品のパサージュの中にあるビストロ。

シャンパンも絶品でした。

パリ最古のアーケード街「パサージュ・デ・パノラマ (Passage des Panoramas)」にあるお店。

北のモンマルトル大通りと南のサン=マルク通りを接続する為に作られた道は、美しい装飾と雰囲気たっぷりの散策して楽しい通り。

実はこちらの場所はパリの切手商が集まる主要な場所で、世界中から多くの切手ファンが集まる場所。いまでは切手だけでなく、雑貨屋さんやグルメが楽しめるレストランなどが立ち並び、非常に活気のあるエリアとなっています。

私も切手の本を購入いたしました。

ガレの素敵なランプの写真が載っている本です。中は、他の切手なども載っていました。

そんな場所にあるのが、今回ご紹介するレストラン「カナール・エ・シャンパーニュ(Canard et champagne)」です。

IMG_9784

IMG_9790

IMG_9789

IMG_9791

IMG_9792

IMG_9788

こちらのお店でネックレスを2種購入。一目惚れでした。手作りのお店で店主とお話することができました。

IMG_9798

IMG_9796

鴨とシャンパンの写真は、とるの忘れました・・・・。笑笑

そして、夜は、インテリアデザイナー の仲間と合流。

Deco offを開いているお店でのパーティでFacebookでお見かけしている方とリアルにお会いできて嬉しかったです。

IMG_9869 2

IMG_9872

TVでもご活躍のコーディネーターさんです。

IMG_9871

ご歓談。

IMG_9866 2

そして、夜の素敵なBAR。流行っているのか列を為していました。

IMG_9879

IMG_9880

IMG_9881

お洒落!!さすがPARIS!!

その後、インテリアデザイナー 仲間の方の5つ星ホテルにお邪魔してBarでシャンパンで乾杯。とてもリラックスした楽しい時間でした。

IMG_0286

IMG_0300

 

 

MAISON ET OBJETでも出展されている夏水組さんのオーナーともお会いできて、嬉しかった!!

今回、お客様にも何件かこちらの商品を扱いました。大好きな所です。

ご活躍です!ばったり通りでお会いしました。

IMG_9989

今回の旅のお仲間ともご一緒に。

IMG_0287

それぞれお仕事をお持ちのプロの方ばかり世界中を飛び回っている方達でした。

ついていくのがやっとでした。また旅慣れた頃にお会いしたいです。笑笑

 

 

 

Paris 旅報告 Part.4「 建築家のアトリエ訪問と蚤の市」」

2020年1月31日

Part4は、建築家とアーティストのアトリエ訪問&蚤の市です。

 

今回は、個人旅行ですが、家訪問(建築家とマダム(パリ在住のマダム))

と流行りのお店をセレクトしてくださるという提案型のツアー(半分ツアー)でした。

 

HPでのご紹介は、マダムの家は、シークレットということでご紹介できませんが、

インテリアは、ビクトリア調でアンティークと現代アートをうまく組み合わせたマダムとご主人のお好きなものがコラボされていて、パープル・濃いピンク、ブラック。シルバー。ガラスを美しく調和しているそんなお部屋でした。

コーヒーをご馳走になり、気さくな素敵なマダムでした。

 

ご紹介できる建築家は、JOSEPH CASPARIさん。年齢は、おそらく私くらい??の方でユニークなお人柄で建築家であり、アーティストでもあり、

家具もデザインしていました。

中でもLOVE DESIGNという椅子がもうセクシーで・・・。

これまた座ると皆、なんとなくセクシーになってしまう様な・・・

オブジェにもなる椅子を作られていました。

 

建築家のアトリエは、サントノーレ近くにあります。

アトリエの構成としては、玄関スペース・本など置いてあるオブジェのあるお部屋、アーティストやお仲間をよんで集まるスペース・仕事するアトリエ・台所となっていました。

 

美味しいコーヒーをご馳走になり、また作品(主にスパを建築デザインされていました。)を見せていただき、ご自身の絵の作品も見せていただきました。

ユニークさとセクシーさ・男と女・などを感じる作品でした。

 

途中、お友達のアーティストMATTEO CIBICさんが見えて、作品と本を見せてもらい、皆参加者は、本を購入。似顔絵を彼の独特なセンスで描いてもらい、楽しかったです。

 

この方、後で私が、メゾン・エ・オブジェで真っ先にこれ!と思った作品の多分作者です!!なんてラッキーなことでしょう。何か縁があるかもしれません。

 

私個人としては、アトリエ(建築家の仕事場)が興味あり、

A3の紙を平らに保存できる木製のトレーが美しく、置いてあって、無駄のないスペースに目が行きました。参考にしたいな!

楽しいひと時ありがとうございました。

IMG_9347

アトリエ近くのアート店

IMG_9366

JOSEPHさんとセクシーな椅子

IMG_9393

仕事場からは、オシャレな通りが見えます。

IMG_9411

絵を見せてもらっているところ

IMG_9415

ユニークで温かみのある作品

IMG_9420

ご友人のMATTEOさん のちに出会う素敵なオブジェの作者のはず!私の似顔絵 パッと見てサラサラと描いていました。首が長=いカンガルー?IMG_9421

彼の作品のうさぎくん

IMG_9403

カタツムリ

IMG_9378

メゾン・エ・オブジェで出会った作品(おそらく彼のもの)

IMG_0066

IMG_9425

玄関口にもアート

IMG_9427

人を呼んで歓談するスペース

IMG_9428

キッチン

IMG_9429

アートがさりげなく・・

IMG_9430

歓談スペースの白い壁にアーティストが手書きで絵を描いている

IMG_9432

仕事スペース

IMG_9433

窓からの景色

IMG_9439

近くのアート店。面白い作品がたくさん

IMG_9451

エルメスも近くにあり、ウィンドーを見る・・

IMG_9372

セクシーなLOVEなチェアーに座ってみましたww

IMG_9392

仕事スペースA3も入る棚 オリジナルかな?

スッキリしています。

お邪魔致しました!

それでは次です・・。

蚤の市について・・・

マダムの家にもたくさんあったアンティーク。

ヴァンブの蚤の市にも行ってきました。

とーーても楽しかったです。

 

ぜひ、パリへ行ったら、蚤の市へ。

私は、主に家族のお土産と目についたものを買いました。

IMG_9646

IMG_9650

IMG_9651

フックもオシャレ。

次は、お店紹介です。

Paris 旅報告 Part.3「 Paris カルチェラタンのHOTEL」

2020年1月30日

Paris 報告 Part3 可愛いホテル&コンテンポラリーなホテル 2軒ご紹介

 

パリでの宿泊のホテル 2軒 をご紹介。いずれもカルチェラタン区域でした。

 

インテリアデザイナー目線で・・・観ていきますね!

 

1軒目は、4日間お世話になった大大ファンになったホテルです。

 

「HOTEL LA PELRE」

 

最初、通された時、少し小さめ?と思ったのですが、これが程よく感じる広さで中々の居心地でした。

 

木とブロンズと照明が電球色で少し、暗め。ブラウン&パープル&淡いグリーン・ゴールドのカラーコーディネートで、いずれもファブリックは、高級素材。カーテンには、綿が入っており、下に錘も入れてありました。

カーテンにおいては、裏地と表地両方をデザインで表に見せられるようにふさかけにかけられるようになっており、裏地を見せる工夫がされていました。

 

壁の壁紙は、ビロードのような触り心地のものが使われており、またベッドヘッドの所にも、ファブリックで造作されている素敵な絵のような生地が使われており、布団張りのように作られていました。

金具などもオリジナル感があり、手の込んだお部屋でした。

 

特に、ベッドのベッドスローの色がなんとも癒されました。

 

3つ星クラスになると違いますね・・・

ここのホスピタリティーも良かったです。お食事(朝食)も美味しかった!毎日欠かさずいただきました。Merci!!

IMG_9202

IMG_9110

IMG_9111

IMG_9112

IMG_9113

IMG_9114

IMG_9115

IMG_9116

IMG_9117

IMG_9119

IMG_9122

IMG_9124

IMG_9125

IMG_9126

IMG_9127

IMG_9128

IMG_9129

IMG_9142

IMG_9148

IMG_9146

IMG_9154

IMG_9157

IMG_9158

IMG_9160

ビロードの様な壁紙

IMG_9162

IMG_9163

スイッチなどの金具がブロンズでとってもオシャレ。

統一感があります。

IMG_9164

IMG_9166

バスルームの空調もバッチリ。

IMG_9167

収納もあり、住めるww

IMG_9172

布団張り。

IMG_9174

自分の持ってきた時計があるだけで安心感。

IMG_9178

小さいスペースに扉、引き戸には、指をかけて引っ張る工夫がありました。

IMG_9180

IMG_9184

机のガラスの下には、紙質のものが入っています。

IMG_9186

IMG_9187

可愛らしい椅子。座り心地も Goo!

IMG_9188

このベッドスローの色に癒されました。

IMG_9190

ゴールドの額装も効いていました。

 

 

また泊まりたいです。

 

2軒目は、また全く違う雰囲気で最後に4つ星ホテルに1泊。

 

「MILLESIME HOTEL」

最上階のお部屋で広いお部屋でした。

ちょうど風邪気味で、お部屋でゆっくり過ごすことができました。

TVでフランスの小さいお子さんがいるお母さんの過ごし方のような番組を午前中見てました。どこもお母さんは大変だな〜などと思って、日本にいる家族が恋しくなったりしてました。

 

こちらのホテルの部屋は、屋根裏で、外をみるとフランスでよく見るマンションの上にある屋根の位置にちょうどあってこんな感じなのね〜〜と思いました。

BATHスペースにも窓があり、とっても解放的でした。

 

ここも居心地良かったです。

朝市で購入したチーズを冷蔵庫に保管してくれたり、タクシーを呼んでもらったり、保冷剤は、どこにあるか調べてもらったり、Marci!!

 

デジタルな時代になり、携帯の電源とネット環境をキープすることがとっても大切。次回は、いろんなアプリを研究してから行こうと思いました。

 

フランスは、ストなどあり、少し混乱状態だったのと、スリが多発していること、久しぶりの海外ということで結構、緊張マックス状態が続きました。

 

やりたいことも半分くらいしかできなかったですけど・・久しぶりのことで

良しとしよう!と思いましたよ。

IMG_0182

IMG_0183

IMG_0184

IMG_0187

 

Paris 旅報告 Part.2「 Paris Deco Off 2020」

2020年1月29日

PARIS 報告 Part2です。

本日は、「Paris Deco off 2020」についてです。

パリ市内の各所で100近いブランドが各ショールームで新作を発表するもの。

1月16日〜20日まで開催されます。

可愛い照明のシェードに各お店の名前が入っているものが道に飾られ、Deco offに参加しているお店が素敵なウインドウを飾ります。

 

私は、今回、カルチェラタンというパリの中でも学校がある地区のホテルに泊まりました。

 

Deco offに参加されているお店が沢山観れる場所でした。

 

いくつかご紹介します。

 

日本でもお馴染みのお店・・初めて知るお店など発見あり。

この地区は、有名なカフェやチョコレートのお店、マカロンのお店などもあり、学生もいっぱいでオシャレな地区でした。IMG_9288

IMG_9291

IMG_9300

IMG_9301

IMG_9305

IMG_9307

IMG_9314 2

IMG_9315

IMG_9326

IMG_9334

IMG_9335

IMG_9337

IMG_9524

IMG_9527

IMG_9535

IMG_9536

IMG_9540

IMG_9544

IMG_9546

IMG_9547

IMG_9548

IMG_9549

IMG_9563

こちら上は、泊まっていたホテルの中庭です!↑

IMG_9565

IMG_9876

IMG_0150 IMG_0151

IMG_0152 2

IMG_0153

IMG_0154

IMG_0155 IMG_0156 IMG_0157 IMG_0158

IMG_0159

IMG_0160

IMG_0161

IMG_0164 」IMG_0165

IMG_0166

IMG_0168

IMG_0170

IMG_0171

IMG_0172

IMG_0173

IMG_0174

IMG_0175

IMG_0176

IMG_0177

IMG_0178

IMG_0189

IMG_0190

IMG_9877

いかがでしたでしょうか?

雰囲気伝わりましたでしょうか?

カタログなどもらっているので後ほどゆっくり観ていきたいと思っております。

 

1

NEXT >

トップにもどる