町田・相模原・八王子のインテリアコーディネート&デザイン工房

お知らせ

K様邸 清里 リゾートマンションリノベーション

2019年12月5日

K様邸 清里リゾートマンション リノベーション

2019.03~11

こんにちは

先日、3月初旬にお問い合わせいただき、ご契約を交わした「清里リゾートマンション1LDKのスケルトンからのリノベーション物件」,無事にお客様にお引き渡しいたしました。

詳細は、こちら・・・

こちらの物件は、山々に囲まれた素晴らしい眺めの清里のリゾートマンションをいずれ清里に定住するためにということで1室購入されたK樣のリノベーションでした。

K様がミーシェデザイン のHPをご覧いただき、ご連絡をいただき、設計・インテリアデザインのご契約をさせていただきました。

こちらの物件は、清里が華やかであった頃建てられた

築27年の物件でした。

Before 平面図

IMG_8202

Before写真

IMG_2852のコピー

DSC_3690のコピー

IMG_2853のコピー

DSC_3705のコピー

洋室、和室のあるベランダの広い物件でした。

 

こちらを

「美しい八ヶ岳の気高さ・優しさをイタリアン&フレンチテイストで表現する」

をコンセプトにプランを練りました。

それは、窓から見える素敵な山々の景色からのインスピレーションが決めてでした。

IMG_2859のコピー

K様の奥様には、明確なイメージやカラーがありましたのでそちらを核にし、構想を練りました。

お話ししていく中やファブリックなどご覧いただく中で

K様の好みや生活など・・知っていくことになります。

また、この空間でどのように過ごしたいかなどのお望みもお聞きいたしました。

いくつかのプランより選んでいき、

平面図をいくつかご用意し、また今回、ご一緒しました工務店様とも話合いを持ちながら、平面図・立面図・展開図を描き、最終的に決まったのが、

こちらの空間(平面図)です。

 

海渡様 最終平面図2019.11jpeg

まず、空間をサニタリー・玄関・キッチンスペース・

リビングダイニング・コージーコーナー・ベッドルーム

のゾーニングに分けました。

Boforeの間取りだとトイレとサニタリーへの廊下が無駄なスペースとなっているというところから、

全て壁を構造上必要でないものを取り払い、壁も全て取り壊し、スケルトンにし,全く新しい空間を作ることにいたしました。

インテリアデザイン・設計が完成し、

その後、インテリアコーディネートをし、カーテン・家具・小物・グリーンなど決めていき、最終的にパースを描き、空間をご確認いただきました。

8月後半、解体工事。

解体後・・色々と見えてきたのが、梁の多さでした。

ご主人様が背の高い方という事と遮音対策をするための天井高の調整と扉の位置決め、造作棚の位置出しなど苦労しました。

最終的にバスやサニタリートイレの位置を変更をすることになり、床の高さ調整などもありました。

この頃の図面直しや考察が一番大変で、徹夜をした頃です。また電気関係の位置・照明などの選定も神経を使いました。

自転車を玄関に置くということも念頭に置き、また

タオルウォーマー、暖房乾燥機設置なども入れ、贅沢な空間を目指しました。

それから、8月末、新たな空間に向け、工事施工開始。

その前に納品に時間のかかる輸入品は先にオーダーし、

キープするなどし、進めていきました。

決定したパース(リビングダイニング・コージーコーナー)

海渡様最新パース2019.09.21pdf1

実際に出来上がった空間

IMG_8167

こちらの天井の飾り梁の大きさもいくつか模型をつくり、検討いたしました。

正面の収納棚のところのみ、奥行きを出すため、壁のクロスと違う薄いグレーのクロスを貼りました。

収納棚や建具に使う木材の種類・塗装剤など決め、全体的に薄いOSMOという自然素材の白の塗装1回塗りで少し刷り込んでもらい木目が少し出る仕上がりにしました。今回のコンセプトの「気高さと気品のある優しい」白色になったと思います。

この間にも工務店さんとのやり取りをさせていただきました。お客様もご一緒に検討いたしました。

扉はオリジナルのガラス(細かいチェック柄)を入れ、

暖かいフレンチカントリーも意識しました。

取っ手、引手に関しても、ホワイトの色の入ったメタルにしました。IMG_8168

照明は、ゴールドで少しゴージャス感を出し、

シャンデリアは、チェコのガラスの照明でシックな雰囲気を出しました。飾りの梁はこちらの照明に合わせて造作しています。木目を出すため、塗装は、クリアにしました。

コージーコーナーの椅子は、お客様のお好きな落ち着いた綺麗なオレンジの布に張り替えました。

世界に一つだけのオリジナルの椅子です。

こちらにグレーの羊革を掛けゴージャスに。また、花のクッションは、オリジナルで生地はショールームでご一緒にお客様が選んだもので、美しい花柄の刺繍の布でお造りしました。

壁紙は輸入壁紙で芸術的で美しいデザイナーズギルドのものを選び、色は、たくさん入っていますが、トーンが同じになるようコーディネートし、藤のミラーでアクセントをつけました。

ゆっくりと読書やカフェタイムを過ごせるようにガラスのペンダントライトを下げました。こちらの照明の上には、特別感を出すため、メダリオンを付けました。

IMG_8175

IMG_8161

ベッドルーム・コージーコーナーの窓には、ピュアモリスのドレープのカーテンを下げました。刺繍が美しい素晴らしい生地です。そちらを開いてみると

上質なウッドブラインドが現れます。テープも少しグレーがかった色にしました。

夕日が眩しいということがあり、ベランダへの扉にもウッドブラインドを下げました。上品で機能的な窓周りになりました。

そしてベッドからよく見える位置にシノワズリーなパネルを飾りました。

絵は、ベッドから鳥が見えるように絵の構図を変えてもらい、鳥の高さを上にしてもらい注文して作ってもらいました。粋な計らいでお客様のお名前をバックに入れてもらいました。

一部を除き、今回のグリーンは、すべてオリジナルでお作りし、差し上げることにいたしました。

IMG_8172

今回の大きな変更点として、スケルトンにしたことによって、和室をベッドルームとして、洋室にガラリと変え、扉部分を取り払い、LDKとBED ROOMをひと続きにし、ヘリンボーンのフローリングで床をつなぎました。ヘリンボーンの柄は、ダイニングからベッドルームに横に繋げました。このことにより一体感が出ました。

コージーコーナーは、タイルを貼り、特別なくつろぎの空間とし、パーソナルチェアを配置、ここからは、八ヶ岳の山々が見えます。奥様がとても希望されていた一番大事な空間になりました。

出ている構造上の大きな梁を活かし、コージーコーナーという別の特別な空間が出来上がりました。

その他、玄関も全て取り壊し、奥に靴収納の棚のみを入れ、空間を広くし、脇に自転車を掛け、ストリングスカーテン で中をさりげなく隠し、出入りは、楽にしやすいようにしました。

IMG_8185 2

IMG_8186

照明も特別なベネチアンガラスのもので、光が拡散してとても綺麗です。クラシカさんのものです。

一番大変でしたのが、サニタリー空間。

天井に凄まじくある、梁とダクトと水栓・排水の床下の高さ+ご主人様が身長がお高い方ということがあり、格闘でした。施工会社さんと何度も擦り合わせ、なんとか廊下・壁の厚さを調整し、納めることができました。

そこにタオルウォーマー、暖房扇風機なども盛り込み、収納も入れました。また、お持ちの乾燥機付き洗濯機も幅があったため、苦戦しました。

ここのところが一番、大変で図面描きに徹夜が続いた日々だったこと思い出します。

IMG_8031

IMG_8033

IMG_8035

IMG_8034

IMG_8036

サニタリースペース・トイレの腰壁の色を、洗面スペースの床のフロアパネルシートの雰囲気と合うものをK様と共にペイントを選択にショールームへご一緒いたしました。棚もオリジナルで大工さんに作ってもらいました。

そして、キッチン。

最初から、広くはなかったキッチンでしたが、

日常使うキッチンということで、作業棚と少しでも日常のお皿とK樣のお好きなコーヒーを挽いて作れるスペースが欲しいだろうということでキッチンの背面に奥行き250の収納棚&作業カウンターをオリジナルで設計デザインいたしました。

そして、可愛いモールをアクセントとして、床のクッションフロアシートと合う色のペイントを決め、塗りました。

タイルも貼り、爽やかなキッチンになりました。

小さなカウンターの下には、最初から付いていたオイルヒーターが入るようにまた4つ種類の分けられるゴミ箱を収納できるように設計しました。

またカウンターは、体が当たらないように角をRにしてもらいました。大工さんに綺麗な仕事をしていただきました。

ガラスもデザインを入れ、おしゃれ感を出しました。

こちらのガラスデザインもK様にどれが良いか選んでいただきました。

工務店さんがガラス部分の造作が大変だったようです。

IMG_8017

まだ未完成の時の写真↑

IMG_8018

TOTOの色の綺麗な扉のキッチンに夏水組で選んだクッションフロアを合わせて。爽やかなブルーでまとめました。

IMG_8164

完成後の写真↑

説明は以上です。

今回、前調査からスケルトンにしてからの設計、インテリアデザインをした事、全てのコーディネートをしたトータルデザインは、私にとって、とても勉強になり、また良い経験になりました。

*お施主様からいくつか嬉しいコメントをいただきました。

〜〜〜〜〜〜納品が終わって・・〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今回、大内さんにリノベーション全般に渡り、デザインをお願いした事、ご縁がありました事、楽しく進ませていただき、心からよかったと思っております。

 

〜〜〜〜〜〜納品後、引っ越してから・・〜〜〜〜〜〜

昨日から半日過ごしてみて、やはり大内さんにお願いしてよかったなあ・・とつくづく幸せを感じます。本当にありがとうございます。

いろいろと私の感覚を瞬時に受けて動いてくださり、また大内さんならではのセンスと好き!ならではの仕事に対する誠実さ。嬉しく思っております。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

などのコメントをいただきました。とても嬉しかったです。今後の仕事の糧にさせていただきます。

最後に・・・

この度、私に関わっていただきました、工務店様、カーテン屋さん、照明屋さん、家具屋さん、シモンズベッドさん、TOTOさん、ファブリック屋さんと本当にお世話になりました。

皆さんに助けていただかなければ出来なかった空間です。

そして、最後まで、心を砕いていただき、笑顔で優しいお言葉をかけ続けていただいたK様の奥様、感謝の気持ちでいっぱいです。

これからどうかこちらの空間で気持ち良い清里生活を過ごしていただけますように心よりお祈りいたします。

この度は、誠に有難うございました。

また落ち着きましてから、ご挨拶伺わせていただきます。

*ご拝読いただき、ありがとうございました。

 

 

キュレーションホテル〜熱海〜 

2019年11月3日

先日、熱海へ

「キュレーションホテル」桃乃八庵へ行ってまいりました。

桃乃八庵 とは・・・

兼ねてより素晴らしい和洋折衷のリノベーションをされたインテリアデザイナー澤山乃莉子氏の豪邸です。

こちらを見学させていただく貴重なサロンセミナーへ参加したのです。

もうここでは語り尽くせない感動がありました。

伝統建築を修復し、そこから伝統工芸や職人技術をもって新たな価値ある空間へ。

一つ一つが丹念に造られ、大切な和の伝統を引き継ぎ、洗練された空間が見事に出来上がっています。

熱海の海が部屋から望める・・高級感溢れる空間なのですが、なぜか居心地の良い空間でした。

特に私は、アーティストとのコラボレーションから出来た家具や照明に見とれてしまい、またその方々と繊細なものを創り出すという澤山氏のコミュニケーション能力に尊敬の念を抱きました。

私も少しずつこのような和の伝統を大切にし、アーティストや技術者とオリジナルの空間を残したいという考えを新たにさせていただきました。

素敵な時間でした・・・。

IMG_7007

IMG_7033

IMG_6994

現在、進行形物件・・

2019年11月3日

皆様

こんにちは

秋ですね・・・良い季節となりました。

先日、現在進行形の物件の進捗状況を確認すべく

清里へ行ってまいりました。

山々が本当に綺麗です。

そして、リゾートマンションのスケルトンからの

リノベーションの内装が着々と進んでおります。

とても綺麗に仕上がっていたのでホッといたしまし

た。完成まであと24日。

工事状況少し・・・。メインのデザインの梁の部分が綺麗に入りました。まだまだ工事は、続きます。IMG_7458

もう一つの物件は、新築物件。

設計は、工務店さん。デザインでLDK/サニタリースペースで入りました。

こちらももう少し。

少しご紹介。壁紙を吹き抜けの天井からフロアまで

通しました。とても良い感じです。

IMG_6730

もう一つの物件は、一軒家の3部屋リフォーム&コーディネートです。和の空間です。

家具オーダーに入っており、

これから、内装変更作業が始まります。

今年は、4つのインテリアデザインに携わりました。

どれも愛おしい我が子のようです。(笑)

お施主様と共に愛を込めて・・・お造りしていきます。

そして、インテリアを通じて、広がる世界をお客様にも体感して頂きたいと思うのです。

 

インスピレーションのお話

2019年9月23日

皆さま、おはようございます。

本日は、「インスピレーション」のお話です。

インテリアデザイナーの仕事の一つに小物選びグリーン選びのお仕事があります。

私の場合、もちろん、色、材質、その部屋の雰囲気に合わせるということも重要なことなのですが・・・

お客様と接して、その方のトータルの雰囲気やオーラ

お話することによって感じるもの・・・・・

その「インスピレーション」も大事にしています。

その方だけに感じるもの・・・それを小物選びに

活かすということ。

ミーシェデザイン に頼んでいただける・・・

それは、オリジナルの空間にさせていただくということ。

その人だけの空間です。

個人で頼んでいただくお客様には、インスピレーションを大事にさせていただいております。

先日も、今のお客様にとても良いインスピレーションを感じる銅像を選ばせていただきました。

お客様も大変喜んでいただき、光栄でした。

お客様と素敵なインテリアの出会い。

そんな演出も大事なお仕事だと私は、思っています・・・。

 

泥の中の蓮

イギリスのデザイナーの本

2019年9月19日

こんにちは

涼しくなってまいりました。

先日は、台風の影響もあり、納品物の遅れがありました。そして私の頼んでいた本もUKから漸く到着いたしました。

イギリスのKIT KEMP のEVERY ROOM TELLS A STORY

ワクワクして本を開くともう凄いです。

本当に・・・・

少しでもあやかりたい!!

大好きなインテリアデザイナーです。

参考に・・・

インテリアお好きな方も是非、ご覧くださいね!

MYJnoG88SKWy263lSfexgw

 

 

 

 

みんなのミュシャ展へ行ってきました!

2019年9月8日

渋谷の東急文化村のみんなのミュシャ展へ行って来ました。
何回かミュシャ関係の展示会は、行っていますが、
今回は、音声ガイド(千葉雄大くんのナレーション)
も借りて、ジックリと。
ミュシャのデッサンが一番興味があり、今回は、まさにそこにスポットが当たっていました。
写真にグリッドを入れて描いていたのにビックリ。

全て計算して、ポスターを描く。

インテリアもそうですが、やはりバランスを考えて、寸法を計算して描くのですね。

まだ、売れない頃も人の顔や動き、布の描写を何回も描いていたようです。

草花の描写が美しいのは、モリスも一緒ですが、基本は、鉛筆で
手描きで描いています。
私は、絵画を習ったことは、ありませんが、
鉛筆で、描くこと。大事なのでしようね。

色も素敵です。
幼少の頃から描くのが、好きだったようです。
やはり天才なのかなぁ。

お土産いっぱい買っちゃいました。
IMG_5709

IMG_5707

IMG_5708

 

代官山に行ってきました。

2019年8月30日

こんにちは

ミーシェデザイン 大内です。

久しぶりの投稿です。

本日は、代官山にある「Decor Tokyo」にお邪魔してきました。

とても楽しいお店です。

今、動いているお客様の件、次のお客様の件でお店に色々と見に行きました。

代官山は、魅力的なお店がいっぱい。 ランチのお店を見つけようと歩いていました

ら、モロッコランプのお店「GADAN」を偶然見つけました。

モロッコは、行ってみたい国の一つ。素敵なランプがいっぱいでした。

その後、ランチは、「龍坊」という中国名菜のお店へ。

なんとなく良さそう・・この感は、中々当たるんです。(笑)

エントランスも素敵で内装も落ち着いた感じ。お味は、少し、優しいお味かな・・・

とても居心地が良かったので代官山に行くときはこちらを利用させていただこうと思いました。IMG_5447

IMG_5448

IMG_5449

IMG_5450

IMG_5451

IMG_5452

ランチ1000円を選んで食べました。リーゾナブル!

さて、Decor Tokyoさんは、インテリアデザイナーにとっては、常に挑戦していらっしゃる夏水組さんのプロデュースしているお店で、新しいものが出てくるのでワクワクです。

壁紙以外にもタイル、建材などにもメーカーとコラボして新しいものを作っていらっしゃいます。

今日は、オリジナルで作成する棚を塗るペイントと金物チェック。

襖の壁紙、モリスの壁紙を見に行きました。

特にペイントは、6種類くらいあり、水性ペイント、珪藻土ペイント、ヴェネチアンプラスター、アイアンペイント、ワックス、オイルステインなど面白いペイントがいっぱいでした。

写真は、ヴェネチアンプラスターIMG_5512

IMG_5514

モリスの壁紙のサンプルも豊富です。いくつかお客様に良さそうなものを選びました。

今、大事なお仕事で大きな物件は、清里にあり、工務店が甲府です。

先日、仕事が遅くなり、夏休み中の息子も一緒に甲府に泊まりました。

和室のホテル。畳も良いなと思いました。

写真は、その時のものです。

IMG_5053

IMG_5054

ランプも素敵

IMG_5058

IMG_5062

洗面ボールが陶器。お洒落です。オーナーの粋を感じます。

IMG_5060

船底天井。IMG_5061

ジャパニーズおもてなしスタイル

IMG_5050

この障子に移る影も計算して作られているのでしょうか?

 

お風呂も離れにある小さな野外温泉があり、お花のしつらえも素敵。湯に入ると丁度、目の位置に紫陽花のお花があるのです。これは、絶対、計算しています。

お料理も家庭的でよかったです。素晴らしいホテルでした。

これからもまだ何度か甲府と清里へ行くので愛着が湧いてきます。

和もいいですよね。甲府は、富士山があるからか、外国人を意識しているのか和をとても大事にしている印象があります。

畳の和室を洋室にされる方が多い中、改めて和を提案するのもありかな・・と思わせてくれました。

家具は、洋でも和の空間にする。和+洋は、私の好きな空間でもあります。

さて、愛するモリス。壁紙のサンプル帳がとても豊富でした。

IMG_5536

どんな壁紙を選んでお客様におみせするか?どれも素敵すぎて・・・。

そして夏水組オリジナル襖の壁紙。A4サイズを購入。

IMG_5471

可愛いフックや取っ手。

IMG_5553

そして、自分のお土産にタッセル購入。バッグにつけました。

IMG_5562

さて、まだまだ・・続きます。

もう一つの物件ももうすぐ完成。完成いたしましたら、またアップいたします!

 

男前テイストのコーディネート

2019年5月28日

こんにちは

先日、2月よりご依頼のあったコーディネートが完了いたしました。

今回は、2LDK+息子様のお部屋のカーテン&壁紙のコーディネート依頼でした。

お引越しまで約1カ月の期間であまり時間がございませんでした。その中で予算内でコーディネートさせていただきました。

男前テイストがお好きということでコーディネートを考えました。

賃貸物件のため、現状復帰を念頭に考えていきました。

お客様と店舗に出向き、図面を元に家具・照明・小物を決定!!

さらに同時にカーテンを作成。壁紙をすぐに注文。それでも3月ということもあり、

家具納品にタイムラグが発生いたしましたが・・・・。

男前テイストのコーディネートが完成。

今回のコンセプトは、

「〜ニューヨークのブルックリン橋のように〜

世界への架け橋・・ 世界で活躍するお二人の未来をイメージして」

です。

和室に洋室フローリングを敷くというところが一番苦労した点でした・・。

最後は、猫ちゃん2匹もご一緒に撮影に参加。ハンサムな猫ちゃん!

A様 幸せな未来をお祈りしております・・。

誠にありがとうございました。

コーディネート前 和室の戸が入っている和室でした。

こちらを取り、ロールカーテンを設置。猫ちゃんもいたずらしにくいものにしました。

窓は、すっきりとウッドブラインドに。

猫ちゃんがいたずらしにくいグリーン。家具・ラグは、お持ちのデニム素材のフロアクッションチェアに合うものをセレクト。

Image-26

デニムがお好きな息子様ということで壁紙をセレクト。輸入壁紙。全体的にすっきりとした印象に。

Image-25

ベッドルーム。今回のコンセプトを意識したオリジナルのロールスクリーン。

写真画像を加工し、作成しています。壁にも世界地図を。

家具・ベッド・シーツ・クッションを選びました。

Image-27

ドアの色がポップで楽しいアート。明るくなります。

Image-28

男前テイストを意識して。小物をセレクト。お客様の家電や鍋もマッチして素敵な空間に・・。

Image-29

最後にアートフラワーをお礼してお客様へ飾るとなんと猫ちゃんがそばに寄ってきて

モデルのように座った瞬間を逃すまいとパチリ!

Image-30.png

とてもスマートなお利口さんの猫くんでした。

A様、息子様、そして2匹の猫ちゃん、ありがとうございました!!

 

 

 

子供部屋(番外編)現在進行中 物件・・

2019年3月28日

こんにちは

ミーシェデザイン大内です。

我が家の子供部屋・かたづけ問題は、一時休止考え中。ということで・・

進行中のお客様のお子様(現在小6)の男の子のお部屋を少し、チラ見せご紹介いたします。

お子様がジーンズがお好きということをお聞きして・・輸入壁紙の中からこちらを

選びました。カーテン・ウッドブラインドの色、質感を合わせて落ち着いた雰囲気に・・。これから中学・高校と進まれるので少し大人に・・。

何よりもお子様より「ありがとうございます」の一言がとても嬉しかったです。

お礼がいえるなんて・・・しっかりしていらっしゃるな〜・・と感心しました。

これから家具など入ってくる予定です。IMG_2524

また寝室のロールスクリーンをオリジナルで製作いたしました。

今回のコンセプト「NYのブルックリンのイメージで男前インテリア」

のストーリーからこちらを作成。こちらも家具などまだ入ってくる予定です。

揃ったところを見るまで・・暫し・・お時間を・・。

楽しみです。

IMG_2525

 

そして・・・我が家の小4も今度小5に・・・

まずは、親子でかたづけ方から考えないと・・道は長いです(笑)

 

子供部屋を作ろう!&収納 その2〜リビング〜

2018年12月4日

こんにちは

前回の続きです。子供部屋をつくるために!

お恥ずかしい話ですが・・リアルな例として我が家の収納を考えていきます。

今日は、いつもの状態の部屋の写真を

リビング、部屋、ベッドルーム、サニタリー、キッチン、収納部屋、子供部屋

トイレに分けてみました。第3者的に見るとあらら・・。ひどい・・。

さあ気をとりなおし、まず、リビングを見ていこうと思います。(写真は、のせられませんが・・)

1、雑誌、本が出したまま(いつか読もうとそのまま)

2、各自家族が好きなものを飾るため、サイドボードの上は、雑多。

3、ダイニングの横長の1800×900のテーブルが私の仕事スペースになって、1/3が占領されている。

4、犬のものをすぐ取り出したいため、平置き状態。

5、ゴミ箱のふたがないものは、犬があさるため、上の位置におかなければならない。

6、洗濯もの(たたまなくてはならないものがそのままカゴに入っているものが)が 常にソファの横に・・

7、ローテーブルも上は、漫画雑誌がいつもある。(各自の好きなもの)

問題点が浮き彫りになってきました。うちは、リビングで犬が一緒に過ごせるようにしているため、その辺も考えるべきところです。私が家で仕事をすることが多いため、雑多になりやすい。(笑)そしてTVのリモコンどこへいった?が多い。

要するにだしっぱなしを収納していないのが問題ということですね。

(お恥ずかしい)!

全体的に捨てられない性格(いつか使うだろうととってあるものも多い)

これもよろしくないですね・・定期的にチェックする日を設けて、整理すること

がまず、第1。それから、家族も皆、出したら、戻すを徹底する。

犬をしつける。収納のしやすいリビングの家具の配置を考えてみる。使用しないものを徹底して捨てる。収納場所の整理、使いやすい方法を考える。戻したくなるような・・。

こちらを実行してクリスマスまでにきれいな部屋をキープできるようにしていきたいと思います。まず・・リビングです。

キープというところが難しいところなのです!よね・・・

リビング実行表を作成します。

頑張ります。

639717354

こちらの引用したリビングの部屋の画像。壁紙のインパクトがすごいですね・・・

 

1

NEXT >

トップにもどる