町田・相模原・八王子のインテリアコーディネート&デザイン工房

カフェ考察〜愛され続けるカフェ〜

2017年11月13日

こんにちは。

ミーシェデザイン インテリアデザイナー 大内です。

「愛されるカフェ」とは・・?の考察をブログに書いていこうと思います。

まず、カフェ店舗を考えるとき、ハード面とソフト面を考えます。

ハード面は、建物です。そしてソフト面は人、物、料理です。

愛すべきCafe空間(ミーシェデザイン独自の考察)について、可能であれば、オーナー様よりお話を伺い、こちらに考察を書いていきたいと思います。

記念すべき第1回めは、私が最も愛する鵠沼海岸駅5分のところにある「香房」です。

こちらは、味良し、雰囲気良し、そして地元の方がいつもいっぱいいて、もしかしたら、通っていらっしゃる方もいると思われるカフェ。

私は、息子とボードサーフィンに行く夏のみ通っているのですが、本当に素晴らしいのです!!特に飲み物、

お料理、全てにオーナーの愛を感じます。

ソフト面は、オーナー様の努力の賜物とお見受けいたします。

ハード面は、創業20年ということで外観は少し、古くなっていますが、中は、年月が経ってさらに味が増している感じです。

コーヒーの香りが漂い、カウンターには、幅、奥行き40cmはあるゆったりとした厚い木のもの。カウンター上には、ところ狭しとアンティークなものや、おしぼりや小さいスプーンが置いてあり、まるでお客様、必要であればどうぞ使ってくださいといわんばかりの感じです。

そして、お客様もオーナーの心を感じている方ばかりで、ときに自ら、動いて取りにいったり、お客様が入ってきて、オーナーに「今日、庭で採れた花もってきたの。」といって、そのお花をオーナーは即花瓶に飾ったり。

ひとつの家族が集まっている・・そんな雰囲気があるのです。そして、オーナーは夏にしか来ない私たちにも

ひとつひとつ丁寧にオーダーを聞いて答えてくれます。

外観と内装の写真。

カフェ香房

カフェ香房4

カフェ香房2

カフェ香房3

IMG_6761

下手な絵ですみません・・

とこんな感じで考察していきたいと思います。

ちなみにここのコーヒー豆でくつろぎの時間を過ごします。

とても美味しいです。

ではまた次回をお楽しみに・・

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップにもどる