町田・相模原・八王子のインテリアコーディネート&デザイン工房

50代洗練された部屋〜女性編〜「誇り高きシャネルの部屋」

2018年2月19日

50代の女性が自分時間を大切にしようと考えるとき・・お部屋を自分の好きなようにオーダーメイドしませんか?

今回はPLAN  B「誇り高きシャネルの部屋」

「よくできた服はだれでも似合う。」「活動的な女には、ラクな服が必要よ。」

50代 洗練された部屋PLANB25

ココ・シャネルのそんな言葉から、インスピレーションしてインテリアデザイン・コーディネートしてみました。

「自分が大事よ。あなたは違うの?」

シャネルの考えは一生を通じて、自分を隠さず、正直に生きた人。

自分の感情を裏切ったことはない・・そんな気持ちをもう一度。

 

デザインは、モノトーン+エレガントを添えて

50代 洗練された部屋PLANB 212

*上品な布、レザー・オーストリッチを使う

*美しいエレガントなシャンデリア

*シャネルスーツの生地をベッドヘッドに使う。

*レザーを造作家具、扉に贅沢に使う

50代 洗練された部屋PLANB 215

50代 洗練された部屋PLANB 214

棚には、TVとコピー機が普段は、隠れるようにローマンシェードを上に取付け、使わないときは、下げて、景観を保ちます。棚上部とTVの下は、黒のガラスでシックに・・・。棚部は、鏡面の白を貼ります。

入り口の扉は、白の合皮の皮と真ん中に本物の皮のオーストリッチを巻き、貼ります。棚と扉の間に姿見のミラーを貼ります。

扉のノブと取手は、こだわりのスワロスキーのデザインのものを取付けます。

50代 洗練された部屋PLANB 213

床には少しベージュに近い白のフロアタイル。

汚れたら、一枚づつ変えられるように・・そして、膝にも優しく温かい印象に。

そしてゴージャスに白でシャギーの入ったラグを置きます。

 

細かく見ていきます・・

美しいpaisley柄のカーテン。そしてモノトーンのすっきりとしたソファ。

50代 洗練された部屋PLANB22

エレガント・・・・シャネルの選んだスーツの生地を使って・・

50代 洗練された部屋PLANB24

本物でもフェイクでも美しいものは、美しい・・・といったシャネル

本物とフェイクをミックスする・・

50代 洗練された部屋PLANB27

全体の雰囲気に合わせ・・シックに・・・

50代 洗練された部屋PLANB28

ファブリックパネル&ドアノブ 美しいデザインに拘る

50代 洗練された部屋PLANB26

以上

今回は、「ココシャネル力」という本を参考に
シャネルスピリットをコンセプトにコーディネート&デザインいたしました。

いかがでしたでしょうか?

あなただけの空間を作ってみませんか?

次回は、PLAN C 「健康と和の部屋」

をお届けします。

今後ともミーシェデザインをよろしくお願いいたします。

コーディネートご依頼は、こちらHPのCONTACTまたは、お電話にてご連絡くださいませ。お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップにもどる