町田・相模原・八王子のインテリアコーディネート&デザイン工房

オーナーにインタビュー(橋本駅近くブティックAlisアリス)

2020年3月3日

[ブティック アリス オーナー様 インタビュー]

こんにちは!

インテリアデザイナー大内です!

今日は、インタビューのブログです。

私は、インテリアデザイナーという個人事業主として働いております。いつも仕事を長く続けて行くには・・・?と思っております。

ある方に長年、お店を成功させてきた秘訣をお聞きしたくてインタビューさせていただきました。

経緯をお話しいたしますと・・・

地元、橋本駅近くで自転車でちょっと寄ってみたお店だったのですが、店内にあるものが通常のお店には、無いような特別なデザインの楽しい可愛いけど質の高いものばかりで、パリにおいてあるようなお洋服がいっぱい、小物も手創りの凝ったバッグやアクセサリーや入れ物があり、ファンになりました。

オーナー様もいつもきている洋服も素敵で特に帽子のニットが色鮮やかで素敵でした。

少し、センスが日本人離れしているな〜〜と感じていました。

何度かお買い物をして、話やすい素敵なマダムに興味が湧いてきました。(笑)

そこで勇気を出して、自己紹介とインタビューのお願いをいたしました。

実は、パリに憧れていたというオーナー様。インタビューを快く受けていただきました。というのも、オーナー様とのお話で私の母と同郷ということがわかったのです。なんと縁がありますね〜〜ということで。インタビューさせていただきました。

IMG_1016

IMG_1028

Q&A方式でここからは、明記します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Q.長くお店を続ける秘訣は、なんでしたか?

A.植物を育てるようにゆっくりとお店を育てる気持ちで、いつも気をかけることが大事。

Q.いつからお店は始められましたか?

A.平成5年から 27年間です。

Q.きっかけは?

A.最初は、デパートの販売員。次に資生堂の化粧品販売員。独立して、お好み焼きやを3年。次に玉川学園の側でお弁当やを10年。それから、ブティックの仕事を始めました。

Q.全く初めてのお仕事、大変だったのでは無いですか?

A.ブティックをやっている方が近くにいたのでノウハウを聞いて立ち上げました。

最初は、お客様にお聞きして教えていただいたお誕生日にちょっとしたブローチなどプレゼントし、足を運んでいただいたりしていました。

 女性相手の販売が好きだったということもあります。

 問屋さんをいくつか知るようになり、またレースや手染めのものが好きだったので

 そちらも仕入れができるようになっていきました。

Q.フェアやSaleなどやられていますか?

A.フェアは、2月に宝石。10月にバッグをしています。

 Saleは、夏、冬に感謝祭をやっています。お知らせは、お客様にハガキを送ってお知らせしています。

Q.ありがとうございます。ぜひ、また来させてくださいね!

A.実は、今年夏ぐらいまででお店を閉める予定です。身体のこともあり、鹿児島へ帰ってお店を実家でやろうと思っています。妹も雑貨のお店をやっているんです。

ということでびっくりいたしました。私も鹿児島に両親がいるのでぜひ、鹿児島へ行ったら寄ります。

せっかく素敵なお店を見つけたと思っていたので残念ですが、閉店までお店にまた足繁く通わせていただきます。

インタビューありがとうございました。

力と勇気をいただきました!!

備考:ブティック アリス Alis

橋本駅北口 正面の大きな道路をまっすぐ100mくらい行ったところの左側

美容院の横、アリスのうさぎの看板が目印。オーナー様は、13時〜いらしています。他の時間も素敵なパートさんがいらっしゃいます。

電話:042−772−6067

お休み:土曜・日曜・祭日

時間:AM11:00~PM19:00

IMG_1017

IMG_1018 2

IMG_1022 2

IMG_1021 2

IMG_1026

妹様のお店

鹿児島県南さつま市加世田川畑4272

店名:「こふの里」

営業日:木、金、土

IMG_1034

インタビューありがとうございました。

本当にお人柄の優しい、心がホッとするオーナー様です。

インタビュー後、食べて〜と行って、おいなりさんをいただきました。

こんな心遣いが大切なんだろうな〜〜と思いました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップにもどる