町田・相模原・八王子のインテリアコーディネート&デザイン工房

BLOG

陶磁器の世界

2017年9月29日

皆さんは、どのような陶磁器がお好きですか??

日本にはたくさんの種類の陶磁器がありますね!

改めて色々と調べますと・・・

心惹かれるものが・・5つ

 

織部焼

織部焼 吉田織部作 多治見市 土岐市など

 

瀬戸焼瀬戸焼 愛知県瀬戸 黄瀬戸 瀬戸黒が有名

萩焼

萩焼 山口県 萩市 長門市

有田焼

有田焼 佐賀県 有田市

益子焼

益子焼 

いかがですか?

漆器も色々ありますが・・

いいな・・欲しいな・・と思ったのがこちら・・

春慶塗

春慶塗 岐阜県 高山市

木曾漆器木曾漆器 長野県 楢川市 曲げ物

お弁当にいいですよね・・

日本の良いものを知ること・・大事ですね・・

今度、一流デパートにいって、ぜひ触ってみようかと思います。

 

秋の散歩・・

2017年9月28日

おはようございます。

今日は、雨でお散歩できません・・

我が家の小さな息子くんも・・ちょっぴり寂しいです。

秋・・日本は、四季があって良いですよね・・

ジーニーくんと落ち葉も絵になります。

IMG_6197

IMG_6201

昨日は、久しぶりに図書館に行きました。

陶器に関して、何か資料ないかな〜と思ってだったのですが、料理の本・・へ。

最近、和のもの昔の道具や民芸などに興味が湧いています。ついでに日本史も・・・

つい最近まで戦争があった日本。大正、昭和時代。

電化製品がいっぱいの今と火を起こし水を汲みにいっていた昔。電気は便利・・・

だけども・・昔の生活には、ぬくもりがある。

手で作る・・ものには、暖かさがある。

そういうものを大切にしていきたいな・・と思います。

改めて肉じゃがを作ろうかな・・・・

そうです・・・明後日は、息子の運動会・・

昔のやり方で美味しいお弁当を作るかな〜〜と思っています。

アンケートです!!良かったらご協力を!

2017年9月26日

こんにちは

いつも読んでくださり、有難うございます!

秋になりましたね!そこでちょっと皆様に少しだけお時間いただき、少しアンケートをご協力いただきたいな〜〜と思っております。

1.ニックネーム ご年齢 性別

2.ミーシェデザインで企画してほしいなと思うこと

3.秋、インテリア変えるとしたら、どんなことしたいですか?(私は、断捨離とクッションのカバーを変えるです!)

4.ご趣味(私は、キャンプと美味しいお店巡り)

5.差し支えなければお住まい(私でしたら、東京都町田市)

6.お仕事(例えば私でしたら、フリーのインテリアコーディネーター)

よろしくお願いします。

CONTACTからぜひ、いらしてください!

今後の参考にさせていただきます!

お待ちしております💖

 

MiicheDesignミーシェデザイン〜2日間のお店〜

2017年9月26日

こんにちは!

今度の11月3日、5日、多摩美術大学のフリマスペースで2日間、MiicheDesignの小さなお店を開きます。

今、考えていますのが、DIYブースと小物売りスペース

インテリアブースを考えています。

お近くの方・・・はたまた遠い方もぜひ、遊びにいらしてね!多摩美術大学の学生さんの作品も素晴らしいです。

私もお店を少し、抜け出してこっそり見にいきます。(笑)

良かったらついでにミーシェデザインブースにも遊びにいらしてね!💖

癒される空間〜カフェ〜

2017年9月26日

おはようございます。

皆様、毎日、パソコンむかってますか?

目と肩にきますよね!

私がご提案したい空間は、カフェでもオフィスのくつろぎ部屋でもお部屋でも・・・ホッとできる空間を考えます。

そこには、緑と花と音楽と香り・・・・・

そして映像もあるといいのかな・・と思います。

カフェだったら・・そこに美味しいコーヒーとケーキ。

お部屋でも、やっぱり、飲み物と何か美味しい

甘いもの・・ですかね・・。

波の音・・・鳥の声・・・もいいかもしれません。

人によって、好きな癒される音楽は違ってきますよね・・

仕事をするとき、リラックスするとき、車に乗っているとき・・様々ですよね。

MiicheDesignミーシェデザインがこれから

やっていきたいこと・・・それは癒される空間です・・

そうです・・・情報ですが・・

ここで青い蜂を見つけると幸せになれるそうですよ!

モネの庭が日本にできたそうです。

行ってみたいですね・・・・ではまた

北川村 モネの家

〒781-6441 高知県安芸郡北川村野友甲1100番地

tel:0887-32-1233 fax:0887-32-1243
交通アクセス

開園時間 10:00~17:00/7・8月は9:00~16:00(最終入園時間: 閉園の30分前)
休園日  火曜日、年末年始、冬期メンテナンス期間
ご利用案内

アート シンプルでセンスの良い作品

2017年9月24日

皆様、おはようございます。

インテリアデザイナー大内です。

涼しくなってきましたね・・そう芸術の秋です・・・

最近、アートがとっても気になります。

特に日本の和の空間に合うさりげないセンスのある作品

を選びたいなと思う今日このごろ。

歴史から紐解いていくと・・・

ドイツのバウハウスの時代

ワシリーカンディハウス

(ロシア)

ワシリーカンディンスキー ロシア バウハウス

 

モンドリアン

モンドリアン

 

 

バウルクレー

バウルクレー  バウハウス

 

などシンプルでいて存在感のあるアートは、

和の空間にも合うと思います。

これからもアートの世界広げていきたいと思います。

 

事例紹介をさせていただきました。

2017年9月21日

昨日、事例紹介を所属しておりますスタイリングプロの勉強会で発表させていただきました。

とても素敵なショールームで発表させていただきました。

先日の「団地リノベーション物件のコーディネート」についてです。

改めて今回のお仕事をまとめることで考えることがいっぱいありました。ぜひ、今後の仕事にも反映させていきたいと思います。

IMG_6219

 

日本製の高級家具・・DOMANI へ!!

2017年9月21日

こんにちは

先日、家具のドマーニさんにお邪魔しました。

日本製で日本人に合う高級家具を扱っていらっしゃいます。

特に素敵なファブリックを使っての家具はとても素敵で、座りごこちも

良いです。

 

IMG_6142

こちらの下の椅子に座ってみたのですが、

153cmの身長のわたしにぴったり!

包まれる心地よさと後ろに背面がスライドして、下がるので居心地最高です。↓オススメ!高額ですが・・納得。

IMG_6144

 

モリスの世界IMG_6148

IMG_6149

IMG_6150

IMG_6151

IMG_6152

IMG_6157 IMG_6158

IMG_6166

IMG_6167

IMG_6169

IMG_6170

いかがでしたか?

素敵ですね・・

皮・・・革・・どっち?のお話

2017年9月21日

こんにちは

先日、いつもの勉強会にて日本橋にあります、

KARIMOKUのDOMANIで革についれのレクチャーを聞いてきました。

皆さん、皮が革になる工程ご存知ですか?

まず、牛さんから皮の部分をいただいて、

なめし工程という工程を済まし、加工後、

製品になった時に、「革」になるのです。

そして、国内牛と外国牛でも革の品質に違いがあるのです。育ち方によって、その革の良し悪しがきまり、もちろん値段も違ってきます。

山の高原の石がないハエなど飛んでいないところの牛が、一番良いそうです。日本の牛は囲われているため、少し、ストレスがあり、体をこすりつけてしまうためあまり品質が良くないそうです。

そして本革と呼ばれるところを床革と呼ばれるところに分かれます。

本革は、伸びにくく、10倍のルーペでみると、

毛穴が見えて、すいつくようなしっとり感がありました。

本革は高価ですよね。ヴィトンの取っ手は本革で染料仕上げ、2〜3%しかとれず、ヌメ革と呼ばれ、なめされただけで、時間がたつと飴色になります。

色々な革を触ったのですが、バックスキンと呼ばれる鹿革はやわらかくてとても触り心地が良く

好きになりました。

革製品魅力ありますよね!

楽しい勉強会でした!

革の種類を手触りとルーペで比べています↓

IMG_6181 (1)

革をアニリンという染料と顔料という仕上げ

との違いを見せてもらいました。↓

IMG_6182 (1)

 

革・・・ぜひ、本物を持ってみたいですね!

 

夢のツアーのお知らせ

2017年9月21日

こんにちは

19日まで締め切りでした、「夢のツアー」第一弾

はご応募が残念ながら・・ありませんでしたので、また次回の企画にしたいと思います。

10月までしばしお待ちください!

もう少し魅力のある企画考えますね!

 

1

NEXT >

トップにもどる