町田・相模原・八王子のインテリアコーディネート&デザイン工房

BLOG

マナトレーディングの本

2018年5月20日

こんばんは

ミーシェデザイン インテリアデザイナー 大内です。

最近、本を購入しました。

インテリア関係の方なら誰でも知っている輸入ファブリックを扱う

マナトレーディング代表 齋藤 伸一さんの本です。

まだ読んで途中ですが、とっても良い本です。

モチベーション上がります。

先日もかきましたが、私の目標は、自然に優しい美しいデザインを届けること

そして、癒される・・生きているものが幸せを感じる空間を作ることです。

五感で感じる癒し。それをインテリア空間として表現することです。

自然に忠実に。

魂を込めて・・・それが、ミーシェデザインのブランドとなるよう

努力していきたいです。

最後まで読んでまた仕事への糧としていきたいと思います。

IMG_9333

違う畑の方のレクチャー

2018年5月16日

こんにちは

佐藤尚之さんという方のレクチャーを

聞く機会がありました。

広告業界の方のお話でした。

起業してる方にとって自分の店をどのように広めるか?何が大切か?これからの時代について。

キーワードは、情緒的価値を上げること!

自分のファンを増やすこと。

そしてまだまだ、日本の中は、東京近辺ではデジタルな環境であるが、そのほかの地方に関しては、まだまだ紙媒体であること。

紀尾井町にて・・

IMG_9325

広告業界の方のプレゼンは、やっぱりプレゼンの見せ方が違います!勉強になりました。

50代シリーズ NEXT ・・・・構想

2018年5月12日

こんにちは

Miiche Design 大内です。

きょうは、久しぶりにインテリアPLAN構想について語ります。

「50代洗練された部屋 女性」をPLANしてきましたが、

ここで「男性編」を・・・

50代・・大人の落ち着きもでてきて・・だけどまだ子供ゴコロを持って、

若々しくいたい。

そして人生後半、自分への贅沢を少しご褒美したくなるお年頃では?

前回、「華のある部屋」、「シャネルの部屋」、「健康と和の部屋」とPLANをご紹介いたしました。

NEXT 最後は、「憂いのある男の部屋」をテーマに

PLANしてみようと思います。

この人を思い浮かべながら・・・

IMG_9302

5月の散歩

2018年5月10日

こんにちは

皆様、5月の連休はいかがお過ごしでしたか?

我が家は、湘南、江の島へ釣りにいっってきました。

21匹もイワシとサバの小魚が釣れました。ご一緒した友人ご家族のレクチャーのおかげです!

うちへ帰りてんぷらにして塩だけでいただきましたが、とっても美味しかったです!21匹アッという間にいただきました。(笑)

小さいフグも釣れ、怒って膨らんでいる姿がなんとも可愛らしかったです。食べられないので海へ帰しました。

 

みなさんは、どんなGWでしたでしょう?

ところで5月。良い季節ですよね・・・

特に緑がまぶしく、鳥もさえずり、お散歩には最高ですね。うちのチワワくんもご機嫌。花も咲きまくっています。

IMG_9173

IMG_9175

IMG_9176

IMG_9177

綺麗ですね〜〜。

家の近くの公園と山に感謝です。まるで庭です。

いつも5時30分ころお水を撒いてくださるおじさま。

そして草をとったり、花をデザインして植えてくださるボランティアのおばさまにいつも感謝の気持ちでいっぱいになります。❤️

インテリアデザイナーとして・・

2018年5月10日

先日、ある方とお会いしました。

ヨーロッパで長く50年近く建築デザイナーとして活躍されている方です。ご縁あって何度かお会いしました。

デザイナーと職人は皆、アーティストなのだ・・・。

「君はデザイナーとして何をしたいのか?」

今日は、その方の問いかけの答えを考えました。

インテリアデザイナーとして・・・・

私がやりたいことは何か。

それは・・・

自然と調和できる「優しさと美しさのあるデザイン」をすること

自然・・・花・植物・昆虫・宇宙空間・月・太陽・風・海をデザインする。

そこに住む人・動物たち・・・が幸せを感じる空間になるよう・・工夫し、

そこに・・愛を込める。

私は、学生、社会人になって何度かヨーロッパを旅し、

建築への道を決めました。

その時の感動・・「なんて素晴らしい魅力ある建築物なのだろう!」。

その空間の中にいる幸せ感。

石の建築物と美しいデザインに魅了されました。

日本で石の建築物ってできないのかしら?などと本気で考えました。

ヨーロッパへ1ヶ月近く旅して日本へ帰ってきたときの衝撃。小さくてうさぎ小屋がたくさん並んでいるように見えてしまいました。グレーと黒と白、ばらばらの建築物、不規則に並ぶだらっと垂れている電線と電柱。建物を美しく見せる照明などありません。

それは、日本の歴史・・・戦争があり、住む場所がなくなり、まず、たてなければならない・・地震もあり・・・

美しさよりも堅剛で安価でたてられるもの・・

余裕のある美しい建物を作るという目的より現実的な住むための箱を作る意識だったのかもしれません。

今、少子化が進み、建物が空洞化していく中・・

残る建築物は・・・そんな建物ばかり・・。

これから建てる建物の価値を考えないといけない。

美しいもの・・本物の建築物・・何年も経ってもなお、

愛おしいもの・・が大切になってくる。

そんな建物。自然と建物が調和し、そして人が癒される美しく愛おしい優しいデザインのものを作りたい。

それが私のインテリアデザイナーとしてやりたいことです。

書き出すことで考えがまとまります。

読んでいただきありがとうございました。

 

先日のセミナー〜壁紙〜次回予告

2018年5月3日

おはようございます。

先日、壁紙セミナーを橋本で開催しました。

ワークショップも一緒に開催予定でしたが、今回は、応募者が残念ながら、集まらず、セミナーと壁紙のサンプルを見ていただく相談会とさせていただきました。

少数ですが、お客様に来場いただきました。

私といたしましては、住宅のインテリアのお話がみなさんとできたことがとても励みとなりました。

IMG_9147

壁紙の世界についてレクチャーしました。

壁紙の種類やDIYと施工業者さんに頼む時の違い

や施工例などをいくつかご紹介いたしました。

IMG_9150 (1)

テシードさん扱いの素敵な輸入壁紙のサンプルを家から

えっちらと運んできました(笑)大きいサイズで見れるので圧巻です。

IMG_9153

説明してます。

IMG_9149

ご来場者様にお土産に壁紙で作ったしおりとタイルを差し上げました。

次回は、6月26日火曜日に10時〜12時と時間をとりました。

次回は、インテリアとフラワーアレンジメントを題材に開きたいと思います。

IMG_8918

もっと自由にたくさんの方に来ていただけるように

無料にて開催させていただきます。

お楽しみに!!

 

 

トップにもどる