町田・相模原・八王子のインテリアコーディネート&デザイン工房

BLOG

インスピレーションのお話

2019年9月23日

皆さま、おはようございます。

本日は、「インスピレーション」のお話です。

インテリアデザイナーの仕事の一つに小物選びグリーン選びのお仕事があります。

私の場合、もちろん、色、材質、その部屋の雰囲気に合わせるということも重要なことなのですが・・・

お客様と接して、その方のトータルの雰囲気やオーラ

お話することによって感じるもの・・・・・

その「インスピレーション」も大事にしています。

その方だけに感じるもの・・・それを小物選びに

活かすということ。

ミーシェデザイン に頼んでいただける・・・

それは、オリジナルの空間にさせていただくということ。

その人だけの空間です。

個人で頼んでいただくお客様には、インスピレーションを大事にさせていただいております。

先日も、今のお客様にとても良いインスピレーションを感じる銅像を選ばせていただきました。

お客様も大変喜んでいただき、光栄でした。

お客様と素敵なインテリアの出会い。

そんな演出も大事なお仕事だと私は、思っています・・・。

 

泥の中の蓮

イギリスのデザイナーの本

2019年9月19日

こんにちは

涼しくなってまいりました。

先日は、台風の影響もあり、納品物の遅れがありました。そして私の頼んでいた本もUKから漸く到着いたしました。

イギリスのKIT KEMP のEVERY ROOM TELLS A STORY

ワクワクして本を開くともう凄いです。

本当に・・・・

少しでもあやかりたい!!

大好きなインテリアデザイナーです。

参考に・・・

インテリアお好きな方も是非、ご覧くださいね!

MYJnoG88SKWy263lSfexgw

 

 

 

 

みんなのミュシャ展へ行ってきました!

2019年9月8日

渋谷の東急文化村のみんなのミュシャ展へ行って来ました。
何回かミュシャ関係の展示会は、行っていますが、
今回は、音声ガイド(千葉雄大くんのナレーション)
も借りて、ジックリと。
ミュシャのデッサンが一番興味があり、今回は、まさにそこにスポットが当たっていました。
写真にグリッドを入れて描いていたのにビックリ。

全て計算して、ポスターを描く。

インテリアもそうですが、やはりバランスを考えて、寸法を計算して描くのですね。

まだ、売れない頃も人の顔や動き、布の描写を何回も描いていたようです。

草花の描写が美しいのは、モリスも一緒ですが、基本は、鉛筆で
手描きで描いています。
私は、絵画を習ったことは、ありませんが、
鉛筆で、描くこと。大事なのでしようね。

色も素敵です。
幼少の頃から描くのが、好きだったようです。
やはり天才なのかなぁ。

お土産いっぱい買っちゃいました。
IMG_5709

IMG_5707

IMG_5708

 

トップにもどる