町田・相模原・八王子のインテリアコーディネート&デザイン工房

BLOG

今年の反省と来年に向けて〜

2019年12月25日

皆様、おはようございます。

今年を振り返って・・・

皆様は、どのような年でしたでしょうか?

私は、本年度は、インテリア業と広告業という2本立てで前半は、仕事しておりました。

途中、夏頃から忙しくなり、本業のインテリアに集中いたしました。

お仕事の依頼がたくさんあった事、大変嬉しく、

また経験の中で反省すべきところなど、沢山の事を学び

ました。それらを踏まえ、また新たなる気持ちで来年を

過ごして参りたいと思っております。

来年の目標は、インテリアデザインにおいては、もう少し、アートに詳しくなり、壁面の飾り方など全体的に、グレードアップしていきたいと思っています。

また、個人としては、「女らしさ」を意識していきたいと思っております。

主婦もしていますので中々、丁寧な自分のメンテナンスが難しいのですが、心がけていければと思います。

皆様の目標は何でしょうか?

fullsizeoutput_2612

我が家のクリスマスをご紹介いたします。

今年は、ツリーなしでフラワーアートで賑やかに。

そこに昔、フランスの小さい布屋さんで見つけて購入したテーブルクロスをかけて、先週末、我が家の定番クリスマスでした。

シャンパンで乾杯しました。(小学生の息子は、サイダー)

いつも席のないチワワくんもこの日は、席があります。

特別な日というのも彼は、わかるようです!!IMG_8632

 

nKn3rcpcQ9OJ3HoyWpuOeA

アートフラワーと小物で・・

また来年、仕事・プライベートなど新しい出会いが

ある事を楽しみにしております。

そして、オリジナルな空間の実現、インテリアの世界をご紹介させていただけるようお仕事のご依頼、お待ちしております。

本日は、クリスマス!!素敵な1日をお過ごしください。

来年のミーシェデザイン は、1月7日より始動いたします。

メールなどは、見ておりますのでHPのお問合せよりご連絡くださいませ。お返事などご連絡させていただきます。実際の始動は7日以降とさせていただきます。

また、1月中旬から後半にかけて、フランスのパリに出張いたします。

皆様に旬のデザインをお届けできればと思っております。お楽しみに・・・

LG1uGpomSu66yubG98xTBg

我が家のチワワ君4才。

来年は、世界中の方々がいらっしゃる記念すべきオリンピックの年。

心に残る自分だけの空間を記念すべき年に造ってみませんか?

インテリア業界もオリンピックと一緒に盛り上げていきましょう!

和も大切にそして国際的なデザインもそこに入れていけるようなそんなデザインを目指したいと思っております。

ミーシェデザイン を今後共、宜しくお願い申し上げます。

皆様が素敵な2020年を迎えられますように・・

大内 道代

 

A様邸 〜新築注文住宅インテリアデザイン〜 町田市

2019年12月17日

こんにちは

先日、昨年末にA様よりご依頼のありました新築物件のインテリアデザイン(2階LDK,サニタリースペース+1階サニタリースペース)の最後のご挨拶と撮影にお伺いいたしました。当時は、奥様がお腹が大きく、今回の施行中に赤ちゃんがお生まれになり、4人家族になられました。奥様は、大変な中で新しいお家に夢一杯に膨らませながらご一緒に叶えて行きました。

今回の新築の難しいところは、何もできていない事。図面と立面図で想像の世界になるため、3Dのパースを描いてどのような空間かを実際にみていただく、そしてデザインを確認していくという大事な作業がありました。

A様より注文住宅のため、全体的に見て欲しいとのご依頼もあり、窓を一部取り付けた方が良いやベランダの位置は、こちらが良いやベランダの目隠しの板の貼り方などご提案させていただきました。

デザインのコンセプトは、「爽やかな風を感じる自然のある丘の上の家」でした。

A様の奥様と最初のデザインのプレゼンからどんどん

絞って行き、最終的に選ばれた素敵なお花のパイナップルの輸入壁紙に沿って、全体の色を揃え、照明をグレードの高いものにいたしました。

キッチンの収納棚やリビングダイニング、照明、壁紙、カーテン、小物、グリーン、床材、をトータルコーディネートし、完成いたしました。

最初の頃の3Dパースです。

麻奥邸L&D パース2019.01.22

こちらを元に考えて行きました。

こちら完成写真です。

階段近くのダイニングです。

輸入壁紙パイナップルを天井から床まで通し、このLDKのアクセントにしました。

IMG_8562

座卓のリビングをご希望でいらっしゃいました。

IMG_8501

グリーンの壁紙、TATOOというデザインの照明でシックさとエレガントさも入れて・・

IMG_8524

ほぼパースと同じ空間になっています。

お客様より、本当にパースのようになるんですね〜とのお声。

パースは、空間を確認するのに一番わかりやすいものだと思います。

コーディネートは、こちら。スライド1

スライド2

このような形でお客様と検討し、決定。注文に入ります。

お引越し場所が近くということもあり、納品物を置いておけるため大変、助かりました。

キッチンです。

爽やかなグリーンの壁紙と高級感のあるタイルがとっても素敵です。

IMG_8547

IMG_8516

温かみのあるピンクブロンズの時計とハワイアンなプルメリアのお花を添えました。

カーテンです。

リビング

IMG_8498

少し下にグラデーションのあるレースを選びました。

優しいアクセントになっています。

座椅子の上に置いたクッションは、今年のPANTONEの

流行りの色「珊瑚色のオレンジ」を使っています。

明るくなりますね!

IMG_8546

こちらは、キッチンのカーテン。ジグザグ模様が、床に写ってゆったりとした雰囲気になっています。

リビングもキッチンもどちらも同じ落ち着いたベージュのリネンのドレープが癒しをお届けします。

2階サニタリー部分。

モザイクタイルを活かしたお洒落な洗面に。

照明がタイルを引き立てます。

IMG_8532

IMG_8536

トイレットペーパーホルダー・洗面のタオル掛けは、GOLDで少し、特別感を出しました。

IMG_8540

1階は、大人の雰囲気でブラック&ホワイトで統一しました。窓があって、爽やかな空間です。

IMG_8559

IMG_8560

最後に可愛い赤ちゃんがお生まれになり、素敵なご家族の物件に関われたこと幸せに感じます。

すくすくとお子様が育ちますよう、お祈りしております。

奥様よりコメント〜

とても癒される空間になりました。

型にはまらないデザインが良かったです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

誠に有難うございました。

また何かございましたら、ご相談ください。お待ちしております。

 

和の空間コーディネート〜進行中〜

2019年12月6日

こんにちは

今、進行中の物件でパネルとフラワーアレンジを作成いたしました。

お部屋に合う、小物や額装を選び、時には造作する・・・これも大事なインテリアデザイナーの仕事だと思っています。

そして、お作りした方が良い場合はパネルも壁紙を一から選び、またフラワーアレンジも一つ一つ、

空間に合うものを選びます。IMG_8248

モリスの壁紙をお客様と共に選びました。紫基調のお部屋とグリーン基調のお部屋のそれぞれのパネルです。

来週、納品取り付けます。

下は、合わせて作ったドライフラワーアレンジです。

香りが癒されます。

IMG_8286

紫を基調にしたお部屋に・・↑

IMG_8289

グリーンを基調にしたお部屋に↑

K様邸 清里 リゾートマンションリノベーション

2019年12月5日

K様邸 清里リゾートマンション リノベーション

2019.03~11

こんにちは

先日、3月初旬にお問い合わせいただき、ご契約を交わした「清里リゾートマンション1LDKのスケルトンからのリノベーション物件」,無事にお客様にお引き渡しいたしました。

詳細は、こちら・・・

こちらの物件は、山々に囲まれた素晴らしい眺めの清里のリゾートマンションをいずれ清里に定住するためにということで1室購入されたK樣のリノベーションでした。

K様がミーシェデザイン のHPをご覧いただき、ご連絡をいただき、設計・インテリアデザインのご契約をさせていただきました。

こちらの物件は、清里が華やかであった頃建てられた

築27年の物件でした。

Before 平面図

IMG_8202

Before写真

IMG_2852のコピー

DSC_3690のコピー

IMG_2853のコピー

DSC_3705のコピー

洋室、和室のあるベランダの広い物件でした。

 

こちらを

「美しい八ヶ岳の気高さ・優しさをイタリアン&フレンチテイストで表現する」

をコンセプトにプランを練りました。

それは、窓から見える素敵な山々の景色からのインスピレーションが決めてでした。

IMG_2859のコピー

K様の奥様には、明確なイメージやカラーがありましたのでそちらを核にし、構想を練りました。

お話ししていく中やファブリックなどご覧いただく中で

K様の好みや生活など・・知っていくことになります。

また、この空間でどのように過ごしたいかなどのお望みもお聞きいたしました。

いくつかのプランより選んでいき、

平面図をいくつかご用意し、また今回、ご一緒しました工務店様とも話合いを持ちながら、平面図・立面図・展開図を描き、最終的に決まったのが、

こちらの空間(平面図)です。

 

海渡様 最終平面図2019.11jpeg

まず、空間をサニタリー・玄関・キッチンスペース・

リビングダイニング・コージーコーナー・ベッドルーム

のゾーニングに分けました。

Boforeの間取りだとトイレとサニタリーへの廊下が無駄なスペースとなっているというところから、

全て壁を構造上必要でないものを取り払い、壁も全て取り壊し、スケルトンにし,全く新しい空間を作ることにいたしました。

インテリアデザイン・設計が完成し、

その後、インテリアコーディネートをし、カーテン・家具・小物・グリーンなど決めていき、最終的にパースを描き、空間をご確認いただきました。

8月後半、解体工事。

解体後・・色々と見えてきたのが、梁の多さでした。

ご主人様が背の高い方という事と遮音対策をするための天井高の調整と扉の位置決め、造作棚の位置出しなど苦労しました。

最終的にバスやサニタリートイレの位置を変更をすることになり、床の高さ調整などもありました。

この頃の図面直しや考察が一番大変で、徹夜をした頃です。また電気関係の位置・照明などの選定も神経を使いました。

自転車を玄関に置くということも念頭に置き、また

タオルウォーマー、暖房乾燥機設置なども入れ、贅沢な空間を目指しました。

それから、8月末、新たな空間に向け、工事施工開始。

その前に納品に時間のかかる輸入品は先にオーダーし、

キープするなどし、進めていきました。

決定したパース(リビングダイニング・コージーコーナー)

海渡様最新パース2019.09.21pdf1

実際に出来上がった空間

IMG_8167

こちらの天井の飾り梁の大きさもいくつか模型をつくり、検討いたしました。

正面の収納棚のところのみ、奥行きを出すため、壁のクロスと違う薄いグレーのクロスを貼りました。

収納棚や建具に使う木材の種類・塗装剤など決め、全体的に薄いOSMOという自然素材の白の塗装1回塗りで少し刷り込んでもらい木目が少し出る仕上がりにしました。今回のコンセプトの「気高さと気品のある優しい」白色になったと思います。

この間にも工務店さんとのやり取りをさせていただきました。お客様もご一緒に検討いたしました。

扉はオリジナルのガラス(細かいチェック柄)を入れ、

暖かいフレンチカントリーも意識しました。

取っ手、引手に関しても、ホワイトの色の入ったメタルにしました。IMG_8168

照明は、ゴールドで少しゴージャス感を出し、

シャンデリアは、チェコのガラスの照明でシックな雰囲気を出しました。飾りの梁はこちらの照明に合わせて造作しています。木目を出すため、塗装は、クリアにしました。

コージーコーナーの椅子は、お客様のお好きな落ち着いた綺麗なオレンジの布に張り替えました。

世界に一つだけのオリジナルの椅子です。

こちらにグレーの羊革を掛けゴージャスに。また、花のクッションは、オリジナルで生地はショールームでご一緒にお客様が選んだもので、美しい花柄の刺繍の布でお造りしました。

壁紙は輸入壁紙で芸術的で美しいデザイナーズギルドのものを選び、色は、たくさん入っていますが、トーンが同じになるようコーディネートし、藤のミラーでアクセントをつけました。

ゆっくりと読書やカフェタイムを過ごせるようにガラスのペンダントライトを下げました。こちらの照明の上には、特別感を出すため、メダリオンを付けました。

IMG_8175

IMG_8161

ベッドルーム・コージーコーナーの窓には、ピュアモリスのドレープのカーテンを下げました。刺繍が美しい素晴らしい生地です。そちらを開いてみると

上質なウッドブラインドが現れます。テープも少しグレーがかった色にしました。

夕日が眩しいということがあり、ベランダへの扉にもウッドブラインドを下げました。上品で機能的な窓周りになりました。

そしてベッドからよく見える位置にシノワズリーなパネルを飾りました。

絵は、ベッドから鳥が見えるように絵の構図を変えてもらい、鳥の高さを上にしてもらい注文して作ってもらいました。粋な計らいでお客様のお名前をバックに入れてもらいました。

一部を除き、今回のグリーンは、すべてオリジナルでお作りし、差し上げることにいたしました。

IMG_8172

今回の大きな変更点として、スケルトンにしたことによって、和室をベッドルームとして、洋室にガラリと変え、扉部分を取り払い、LDKとBED ROOMをひと続きにし、ヘリンボーンのフローリングで床をつなぎました。ヘリンボーンの柄は、ダイニングからベッドルームに横に繋げました。このことにより一体感が出ました。

コージーコーナーは、タイルを貼り、特別なくつろぎの空間とし、パーソナルチェアを配置、ここからは、八ヶ岳の山々が見えます。奥様がとても希望されていた一番大事な空間になりました。

出ている構造上の大きな梁を活かし、コージーコーナーという別の特別な空間が出来上がりました。

その他、玄関も全て取り壊し、奥に靴収納の棚のみを入れ、空間を広くし、脇に自転車を掛け、ストリングスカーテン で中をさりげなく隠し、出入りは、楽にしやすいようにしました。

IMG_8185 2

IMG_8186

照明も特別なベネチアンガラスのもので、光が拡散してとても綺麗です。クラシカさんのものです。

一番大変でしたのが、サニタリー空間。

天井に凄まじくある、梁とダクトと水栓・排水の床下の高さ+ご主人様が身長がお高い方ということがあり、格闘でした。施工会社さんと何度も擦り合わせ、なんとか廊下・壁の厚さを調整し、納めることができました。

そこにタオルウォーマー、暖房扇風機なども盛り込み、収納も入れました。また、お持ちの乾燥機付き洗濯機も幅があったため、苦戦しました。

ここのところが一番、大変で図面描きに徹夜が続いた日々だったこと思い出します。

IMG_8031

IMG_8033

IMG_8035

IMG_8034

IMG_8036

サニタリースペース・トイレの腰壁の色を、洗面スペースの床のフロアパネルシートの雰囲気と合うものをK様と共にペイントを選択にショールームへご一緒いたしました。棚もオリジナルで大工さんに作ってもらいました。

そして、キッチン。

最初から、広くはなかったキッチンでしたが、

日常使うキッチンということで、作業棚と少しでも日常のお皿とK様のお好きなコーヒーを挽いて作れるスペースが欲しいだろうということでキッチンの背面に奥行き250の収納棚&作業カウンターをオリジナルで設計デザインいたしました。

そして、可愛いモールをアクセントとして、床のクッションフロアシートと合う色のペイントを決め、塗りました。

タイルも貼り、爽やかなキッチンになりました。

小さなカウンターの下には、最初から付いていたオイルヒーターが入るようにまた4つ種類の分けられるゴミ箱を収納できるように設計しました。

またカウンターは、体が当たらないように角をRにしてもらいました。大工さんに綺麗な仕事をしていただきました。

ガラスもデザインを入れ、おしゃれ感を出しました。

こちらのガラスデザインもK様にどれが良いか選んでいただきました。

工務店さんがガラス部分の造作が大変だったようです。

IMG_8017

まだ未完成の時の写真↑

IMG_8018

TOTOの色の綺麗な扉のキッチンに夏水組で選んだクッションフロアを合わせて。爽やかなブルーでまとめました。

IMG_8164

完成後の写真↑

説明は以上です。

今回、前調査からスケルトンにしてからの設計、インテリアデザインをした事、全てのコーディネートをしたトータルデザインは、私にとって、とても勉強になり、また良い経験になりました。

*お施主様からいくつか嬉しいコメントをいただきました。

〜〜〜〜〜〜納品が終わって・・〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今回、大内さんにリノベーション全般に渡り、デザインをお願いした事、ご縁がありました事、楽しく進ませていただき、心からよかったと思っております。

 

〜〜〜〜〜〜納品後、引っ越してから・・〜〜〜〜〜〜

昨日から半日過ごしてみて、やはり大内さんにお願いしてよかったなあ・・とつくづく幸せを感じます。本当にありがとうございます。

いろいろと私の感覚を瞬時に受けて動いてくださり、また大内さんならではのセンスと好き!ならではの仕事に対する誠実さ。嬉しく思っております。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

などのコメントをいただきました。とても嬉しかったです。今後の仕事の糧にさせていただきます。

最後に・・・

この度、私に関わっていただきました、工務店様、カーテン屋さん、照明屋さん、家具屋さん、シモンズベッドさん、TOTOさん、ファブリック屋さんと本当にお世話になりました。

皆さんに助けていただかなければ出来なかった空間です。

そして、最後まで、心を砕いていただき、笑顔で優しいお言葉をかけ続けていただいたK様の奥様、感謝の気持ちでいっぱいです。

これからどうかこちらの空間で気持ち良い清里生活を過ごしていただけますように心よりお祈りいたします。

この度は、誠に有難うございました。

また落ち着きましてから、ご挨拶伺わせていただきます。

*ご拝読いただき、ありがとうございました。

 

 

トップにもどる