町田・相模原・八王子のインテリアコーディネート&デザイン工房

BLOG

Paris 旅報告 Part.4「 建築家のアトリエ訪問と蚤の市」」

2020年1月31日

Part4は、建築家とアーティストのアトリエ訪問&蚤の市です。

 

今回は、個人旅行ですが、家訪問(建築家とマダム(パリ在住のマダム))

と流行りのお店をセレクトしてくださるという提案型のツアー(半分ツアー)でした。

 

HPでのご紹介は、マダムの家は、シークレットということでご紹介できませんが、

インテリアは、ビクトリア調でアンティークと現代アートをうまく組み合わせたマダムとご主人のお好きなものがコラボされていて、パープル・濃いピンク、ブラック。シルバー。ガラスを美しく調和しているそんなお部屋でした。

コーヒーをご馳走になり、気さくな素敵なマダムでした。

 

ご紹介できる建築家は、JOSEPH CASPARIさん。年齢は、おそらく私くらい??の方でユニークなお人柄で建築家であり、アーティストでもあり、

家具もデザインしていました。

中でもLOVE DESIGNという椅子がもうセクシーで・・・。

これまた座ると皆、なんとなくセクシーになってしまう様な・・・

オブジェにもなる椅子を作られていました。

 

建築家のアトリエは、サントノーレ近くにあります。

アトリエの構成としては、玄関スペース・本など置いてあるオブジェのあるお部屋、アーティストやお仲間をよんで集まるスペース・仕事するアトリエ・台所となっていました。

 

美味しいコーヒーをご馳走になり、また作品(主にスパを建築デザインされていました。)を見せていただき、ご自身の絵の作品も見せていただきました。

ユニークさとセクシーさ・男と女・などを感じる作品でした。

 

途中、お友達のアーティストMATTEO CIBICさんが見えて、作品と本を見せてもらい、皆参加者は、本を購入。似顔絵を彼の独特なセンスで描いてもらい、楽しかったです。

 

この方、後で私が、メゾン・エ・オブジェで真っ先にこれ!と思った作品の多分作者です!!なんてラッキーなことでしょう。何か縁があるかもしれません。

 

私個人としては、アトリエ(建築家の仕事場)が興味あり、

A3の紙を平らに保存できる木製のトレーが美しく、置いてあって、無駄のないスペースに目が行きました。参考にしたいな!

楽しいひと時ありがとうございました。

IMG_9347

アトリエ近くのアート店

IMG_9366

JOSEPHさんとセクシーな椅子

IMG_9393

仕事場からは、オシャレな通りが見えます。

IMG_9411

絵を見せてもらっているところ

IMG_9415

ユニークで温かみのある作品

IMG_9420

ご友人のMATTEOさん のちに出会う素敵なオブジェの作者のはず!私の似顔絵 パッと見てサラサラと描いていました。首が長=いカンガルー?IMG_9421

彼の作品のうさぎくん

IMG_9403

カタツムリ

IMG_9378

メゾン・エ・オブジェで出会った作品(おそらく彼のもの)

IMG_0066

IMG_9425

玄関口にもアート

IMG_9427

人を呼んで歓談するスペース

IMG_9428

キッチン

IMG_9429

アートがさりげなく・・

IMG_9430

歓談スペースの白い壁にアーティストが手書きで絵を描いている

IMG_9432

仕事スペース

IMG_9433

窓からの景色

IMG_9439

近くのアート店。面白い作品がたくさん

IMG_9451

エルメスも近くにあり、ウィンドーを見る・・

IMG_9372

セクシーなLOVEなチェアーに座ってみましたww

IMG_9392

仕事スペースA3も入る棚 オリジナルかな?

スッキリしています。

お邪魔致しました!

それでは次です・・。

蚤の市について・・・

マダムの家にもたくさんあったアンティーク。

ヴァンブの蚤の市にも行ってきました。

とーーても楽しかったです。

 

ぜひ、パリへ行ったら、蚤の市へ。

私は、主に家族のお土産と目についたものを買いました。

IMG_9646

IMG_9650

IMG_9651

フックもオシャレ。

次は、お店紹介です。

Paris 旅報告 Part.3「 Paris カルチェラタンのHOTEL」

2020年1月30日

Paris 報告 Part3 可愛いホテル&コンテンポラリーなホテル 2軒ご紹介

 

パリでの宿泊のホテル 2軒 をご紹介。いずれもカルチェラタン区域でした。

 

インテリアデザイナー目線で・・・観ていきますね!

 

1軒目は、4日間お世話になった大大ファンになったホテルです。

 

「HOTEL LA PELRE」

 

最初、通された時、少し小さめ?と思ったのですが、これが程よく感じる広さで中々の居心地でした。

 

木とブロンズと照明が電球色で少し、暗め。ブラウン&パープル&淡いグリーン・ゴールドのカラーコーディネートで、いずれもファブリックは、高級素材。カーテンには、綿が入っており、下に錘も入れてありました。

カーテンにおいては、裏地と表地両方をデザインで表に見せられるようにふさかけにかけられるようになっており、裏地を見せる工夫がされていました。

 

壁の壁紙は、ビロードのような触り心地のものが使われており、またベッドヘッドの所にも、ファブリックで造作されている素敵な絵のような生地が使われており、布団張りのように作られていました。

金具などもオリジナル感があり、手の込んだお部屋でした。

 

特に、ベッドのベッドスローの色がなんとも癒されました。

 

3つ星クラスになると違いますね・・・

ここのホスピタリティーも良かったです。お食事(朝食)も美味しかった!毎日欠かさずいただきました。Merci!!

IMG_9202

IMG_9110

IMG_9111

IMG_9112

IMG_9113

IMG_9114

IMG_9115

IMG_9116

IMG_9117

IMG_9119

IMG_9122

IMG_9124

IMG_9125

IMG_9126

IMG_9127

IMG_9128

IMG_9129

IMG_9142

IMG_9148

IMG_9146

IMG_9154

IMG_9157

IMG_9158

IMG_9160

ビロードの様な壁紙

IMG_9162

IMG_9163

スイッチなどの金具がブロンズでとってもオシャレ。

統一感があります。

IMG_9164

IMG_9166

バスルームの空調もバッチリ。

IMG_9167

収納もあり、住めるww

IMG_9172

布団張り。

IMG_9174

自分の持ってきた時計があるだけで安心感。

IMG_9178

小さいスペースに扉、引き戸には、指をかけて引っ張る工夫がありました。

IMG_9180

IMG_9184

机のガラスの下には、紙質のものが入っています。

IMG_9186

IMG_9187

可愛らしい椅子。座り心地も Goo!

IMG_9188

このベッドスローの色に癒されました。

IMG_9190

ゴールドの額装も効いていました。

 

 

また泊まりたいです。

 

2軒目は、また全く違う雰囲気で最後に4つ星ホテルに1泊。

 

「MILLESIME HOTEL」

最上階のお部屋で広いお部屋でした。

ちょうど風邪気味で、お部屋でゆっくり過ごすことができました。

TVでフランスの小さいお子さんがいるお母さんの過ごし方のような番組を午前中見てました。どこもお母さんは大変だな〜などと思って、日本にいる家族が恋しくなったりしてました。

 

こちらのホテルの部屋は、屋根裏で、外をみるとフランスでよく見るマンションの上にある屋根の位置にちょうどあってこんな感じなのね〜〜と思いました。

BATHスペースにも窓があり、とっても解放的でした。

 

ここも居心地良かったです。

朝市で購入したチーズを冷蔵庫に保管してくれたり、タクシーを呼んでもらったり、保冷剤は、どこにあるか調べてもらったり、Marci!!

 

デジタルな時代になり、携帯の電源とネット環境をキープすることがとっても大切。次回は、いろんなアプリを研究してから行こうと思いました。

 

フランスは、ストなどあり、少し混乱状態だったのと、スリが多発していること、久しぶりの海外ということで結構、緊張マックス状態が続きました。

 

やりたいことも半分くらいしかできなかったですけど・・久しぶりのことで

良しとしよう!と思いましたよ。

IMG_0182

IMG_0183

IMG_0184

IMG_0187

 

Paris 旅報告 Part.2「 Paris Deco Off 2020」

2020年1月29日

PARIS 報告 Part2です。

本日は、「Paris Deco off 2020」についてです。

パリ市内の各所で100近いブランドが各ショールームで新作を発表するもの。

1月16日〜20日まで開催されます。

可愛い照明のシェードに各お店の名前が入っているものが道に飾られ、Deco offに参加しているお店が素敵なウインドウを飾ります。

 

私は、今回、カルチェラタンというパリの中でも学校がある地区のホテルに泊まりました。

 

Deco offに参加されているお店が沢山観れる場所でした。

 

いくつかご紹介します。

 

日本でもお馴染みのお店・・初めて知るお店など発見あり。

この地区は、有名なカフェやチョコレートのお店、マカロンのお店などもあり、学生もいっぱいでオシャレな地区でした。IMG_9288

IMG_9291

IMG_9300

IMG_9301

IMG_9305

IMG_9307

IMG_9314 2

IMG_9315

IMG_9326

IMG_9334

IMG_9335

IMG_9337

IMG_9524

IMG_9527

IMG_9535

IMG_9536

IMG_9540

IMG_9544

IMG_9546

IMG_9547

IMG_9548

IMG_9549

IMG_9563

こちら上は、泊まっていたホテルの中庭です!↑

IMG_9565

IMG_9876

IMG_0150 IMG_0151

IMG_0152 2

IMG_0153

IMG_0154

IMG_0155 IMG_0156 IMG_0157 IMG_0158

IMG_0159

IMG_0160

IMG_0161

IMG_0164 」IMG_0165

IMG_0166

IMG_0168

IMG_0170

IMG_0171

IMG_0172

IMG_0173

IMG_0174

IMG_0175

IMG_0176

IMG_0177

IMG_0178

IMG_0189

IMG_0190

IMG_9877

いかがでしたでしょうか?

雰囲気伝わりましたでしょうか?

カタログなどもらっているので後ほどゆっくり観ていきたいと思っております。

 

Paris 旅報告 Part.1 「 MAISON & OBJET PARIS 2020」

2020年1月28日

皆様、こんにちは

1月22日に無事に日本に帰ってまいりました。

結婚してから、海外旅行は、12年ぶりでした。

いつも後ろからついていくタイプの私が、今回、旅慣れた方の中にポーンと入っていく個人旅行&視察旅行でした。

まずは、目的であった「パリで行われたメゾン・エ・オブジェ」のご報告です。

MAISON&OBJET PARIS 2020

2020年01月17日 ~2020年01月21日

インテリア/雑貨全般:キッチン用品、ギフト、キッズ&ファミリー、ファッションアクセサリー、家庭用品、ホームフレグランス、ホームリネン、クラフト、家具、有名ブランド家庭用品、等

入場資格: ビジネス関係者

1年に2回(1月と9月)

メゾン・エ・オブジェとは?主にヨーロッパの方がパリで出展する大きな展示会で「いま、何が新しいのか?」ということでインテリアデザイナー・インテリア関係の方がトレンドを見にまた、買付に来ます。かくいう私もフリーのインテリアデザイナーとしてお客様にトレンドをお届けできたら!という思いから今回参加することにいたしました。

展示場は、とっても広くてとても1日では、周りきれないのですが、主に今回私が意識していたアート&オブジェを中心に見てきました。

IMG_9927

もうどこを見ても素晴らしいの一言。日本の展示会も何回か行っていますがテーマに沿ってつくられているブース自体がアートでした。

特に私が、心惹かれたところは、ビクトリアンな世界に所狭しと昆虫と植物を並べてあったブースと木材・グリーンを中心に飾ってあったエコロジーを感じるブース。アートは、植物そのものをドライにしてアート額装にしていたブース。

IMG_9938

昆虫がとっても良かった!!

IMG_9992

こちらの植物び額装のアート!とても購入したくなりました。ミーシェデザインのお客様にぜひおすすめしたいです。

IMG_0050

IMG_0052 2

このカゴと植物と木のブース、エコロジーを感じました。

IMG_9952

IMG_9953

ここもオススメしたいブースです。

 

家具などは、昨年同様、アフリカン・和・アイアン(ゴールド・ブラック)・サーモンピンク・モスグリーン・マスタードイエローの世界

IMG_9979

IMG_0009

IMG_9930

 

IMG_9980

IMG_9983

IMG_9995

オブジェは、アニメチックなものと陶器のユニークなオブジェに心惹かれました。

IMG_0069

なんとなくビクトリアンな色合いにコケティッシュな絵

IMG_0066

こちらのオブジェ最高に可愛い!この作者じゃないかと思う方にお会いしました。後ほどまた違うPartでお知らせします。

IMG_0077

こんなちょっぴりエッチな(?)ものも良いですね。インパクトありww

また、ダチョウの羽、サンゴを大きく取り上げてデザインを取り入れ、アート作品にしている所を注目しました。

IMG_9973

ダチョウの羽の照明。なんてオシャレでしょう!

リドのショーに出てくる踊り子さんのよう。

IMG_9959

サンゴ美しい・・自然の大切さを訴えているかのよう・・

他にも気になったお店

IMG_0039

IMG_0038

IMG_9962

IMG_9939

IMG_9975

IMG_9946

IMG_9985

IMG_9994

ECO&自然を感じ、石、アイアン、カゴ、木が多く使われていました。

たくさんのブース出展のため、気に入ったところは、カードをもらってきていますので後ほど、リストアップし、今後のご提案にもさせていただきたいと思っております。

 

ご連絡

2020年1月15日

1月16日から25日まで海外へ出張しております。

ご依頼のお客様・ご相談ご希望の方は、CONTACTへご記入いただき送付していただきますと、後ほどご連絡させていただきます。(メールのみ可能です。お電話は、帰りましてからご対応させていただきます。)

何卒、ご面倒おかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

 

O邸戸建てリフォーム〜癒される和空間〜

2020年1月15日

O邸 戸建てリフォーム 〜癒される和空間〜

町田市

皆さま

こんにちは

先日、O邸 戸建て住宅の1階 キッチンダイニング+2部屋のお引き渡しをしてきました。

今回のコンセプトは、「癒しの和空間」にしました。

クライアントのO様は、お子さんが独り立ちされるということで1部屋空くお部屋ができたため、キッチンダイニングのお部屋と2部屋のコーディネート&インテリアデザインのご依頼でした。

O様は、看護師のお仕事をされていて、身体のメンテナンスが必要で癒されたいというご希望でした。

また、今の現状だと喘息がひどいということもあり、そこも変えたいというご希望もありました。

O邸は、四方に近接に隣の家がある、元のオーナーが親戚同士で建てられた家で4軒が連なって隣接している家の一つを購入されていました。

お昼もほとんどカーテンを閉めた生活をされているということでした。

そこで窓周りの改善と畳をフローリングに変更、壁に身体に良い漆喰塗装し、襖は、活かして張り替えることにしました。

またキッチンは、用途が色々なものが置いてあり、キッチンのみの使用するものに統一することをご提案。

また、全体的に雰囲気を朝、元気が出るような明るい色を入れることにしました。

一つ目の部屋は、O様が主に使われていたお部屋 窓が閉まっている状態でした。

 

二つ目の大きいお部屋で年頃の男の子のお部屋で少し雑然とした感じでした。

After

キッチン

キッチンの扉にレトロだけれでも、ビタミンカラーの入っている貼ってはがせる壁紙をセレクトし、取手を思いきって外して、穴を閉じて、新たにキリで穴を開け、可愛いお花の取手を一番上だけオレンジにしてアクセントをおいて、下の3つも柄の入った壁紙とマッチしているものをお客様にも選んでいただき決定し、取り付けました。 また、椅子も同じように白とオレンジの布のチェアを購入し、合わせました。

 

IMG_8960

次は、 O様のリビングです。

O様のリビングにはお孫さんが遊びに来た時にご自分がこちらに寝れるようにとソファベッドをセレクトし、

窓周りは、上から下げれて下は、あげて窓を開けられるようにプレーンシェード型にし、少しデザインを入れて、印象を変え、かつ風通しがよくなるように致しました。

デザインは、日頃、病院内で蛍光灯プラス白い壁に囲まれているO様が癒されるように淡い優しいグリーンを選びました。元の家の大工さんが天井から光が入るようにしてあったり、松竹梅の欄間があったり、素敵なところが随所にありましたのでこちらを活かし、襖の全面張替えをしました。襖の引き手も変えました。

After

大きく変わりましたのが、窓が開けられるようになりました!!

P1000080

 

P1000092

欄間が活きてきます。襖の柄と壁の塗装のペイントと落ちついたグリーンで統一しました。シェードの色も合わせて、オリーブのグリーンを入れ、モリスのいちご泥棒のパネルとオリジナルのドライフラワーのアレンジの籠を合わせました。O様にリラックスしていただくのにアロマを炊くご提案をしたところすぐにお買い求めに!

P1000086

以前からあったテーブルを活かし、ラグを購入して合わせました。押し入れの中を隠すロールスクリーンも色を合わせてお作りしました。

P1000076

ソファベッドも寝心地が良かったという御感想いただきホッとしています。白い壁の部分は、ベージュに近い色の漆喰にしました。

次に息子さんのいらっしゃらなくなったお部屋は、O様の

一番のご希望だったベッドを最高級のシモンズのマットをご一緒にショールームへ行き、全て横になって試していただき、選んで買われました。日頃の疲れた身体を癒されているようです。良かったです!!

また、カリモクさんの「ファースト」というシリーズのリクライニングチェアをご提案し、ショールームでご一緒に検討。お気に召され、ご自分のお好きな布の色をセレクト、木の色もセレクトされました。

ベッドの部屋は、女性らしいお部屋で癒されたい

というご希望もあり、「アメリ」という名前のついた落ち着いているけれども可愛い赤紫のペイントにまた襖を全て張替え、畳を剥がし、フローリングに変更。家具類もすベて落ち着いた色をセレクトいたしました。

窓周りも同じくシェードにし、女性らしい色にデザインを入れ、落ち着いているけれどもどこか可愛いらしさのある空間になりました。

O様は、お寺や神社周りがお好きで色々なところへご旅行されていて、ブッダのものたちも部屋の中で違和感なく、飾ることができました。

天井の明かりも程よく感じられます。

 

P1000070 2

 

こちらの↓リクライニングチェアでリラックスされているO様

 

P1000071 2

IMG_8934

 

P1000072 2

 

O様 有難うございました。

そして、O様とご友人が襖の張替え、ベージュの漆喰の塗装を全てご自分の手で DIYされた事、大変、お疲れ様でございました。お仕事をやりながらのDIYは、さぞ大変だった事とお察し致します。キッチンの壁紙はご一緒にやらせていただき、良い思い出です!

また、弟様が塗装屋さんなのに2部屋の畳からのフローリングへの全取り替えしていただくほどの腕前で驚きました。天井のガラス障子の取り外しを簡単に取り外しされた事に感心致しました。ガラスのお掃除できて見違えましたね!良い人に囲まれて羨ましいO様。明るい看護師さんでいてください。そしてこちらのお部屋で身体癒していただければなあと節に思います。

誠にありがとうございました。

 

明けましておめでとうございます。

2020年1月7日

皆様、明けましておめでとうございます。

本日よりミーシェデザイン 始動します!!

年初に掲げる目標といいますか、Keywordがあります。

今年は、「ART」という言葉をKeyにして活動していきたいと思っております。

空間を彩る美しいART

精神的なもの・・自然の中から感じるもの・・

美しいと感じる景色・・もの・・・全てから感じる・・

を表現する ART

美しい道-1

写真・音楽・ミュージカル・ショー・映画・インテリアエレメントなど人が作った芸術。

5c63e66a240000d2024b5759

光・空気感・自然・人・動物・地球・宇宙など今ある

不思議な元物、主張のないそこにある美。

35064036_001

それらのものから受けて感じるものをアウトプットするARTを追求していきたいと・・。

そしてミーシェデザインが追求していきたい美しさにこだわっていきたいと思っております。

また美しさと共にキュートなものやハッピーを感じるものユニークなものにもスポットを当ててオリジナルな空間を目指します。

今年も様々な形で発信していきたいと思います。

まずは、もうすぐ向かうパリの空気と素敵なお店、

建築物・美術館から受け取れるARTを全身で受け止めて

きます!

今、準備を着々としています。ミラーレスカメラに奮闘中。写真もたくさん撮りたいと思っています。

パリ内を歩くのに身体に離さぬよう(スリ対策)小さなバッグと小銭入れを買いました。

Tt2Vn4C1RnuVWAYYPJHElw

1月16日出発〜23日に帰ってまいります。

帰りましたら、こちらのブログに情報をアップいたします。

楽しみにしていてくださいね!!

 

本年も宜しくお願い致します。

 

 

 

トップにもどる