町田・相模原・八王子のインテリアコーディネート&デザイン工房

BLOG

ご連絡

2020年1月15日

1月16日から25日まで海外へ出張しております。

ご依頼のお客様・ご相談ご希望の方は、CONTACTへご記入いただき送付していただきますと、後ほどご連絡させていただきます。(メールのみ可能です。お電話は、帰りましてからご対応させていただきます。)

何卒、ご面倒おかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

 

O邸戸建てリフォーム〜癒される和空間〜

2020年1月15日

O邸 戸建てリフォーム 〜癒される和空間〜

町田市

皆さま

こんにちは

先日、O邸 戸建て住宅の1階 キッチンダイニング+2部屋のお引き渡しをしてきました。

今回のコンセプトは、「癒しの和空間」にしました。

クライアントのO様は、お子さんが独り立ちされるということで1部屋空くお部屋ができたため、キッチンダイニングのお部屋と2部屋のコーディネート&インテリアデザインのご依頼でした。

O様は、看護師のお仕事をされていて、身体のメンテナンスが必要で癒されたいというご希望でした。

また、今の現状だと喘息がひどいということもあり、そこも変えたいというご希望もありました。

O邸は、四方に近接に隣の家がある、元のオーナーが

親戚同士で建てられた家で4軒が連なって隣接している家の一つを購入されていました。

なのでお昼もほとんどカーテンを閉めた生活をされているということでした。

そこで窓周りの改善と畳をフローリングに変更、壁に身体に良い漆喰塗装し、襖は、活かして張り替えることにしました。

またキッチンは、用途が色々なものが置いてあり、

キッチンのみの使用するものに統一することをご提案。

また、全体的に雰囲気を朝、元気が出るような明るい

色を入れることにしました。

Before

キッチン

IMG_4975

O様が主に使われていたお部屋

窓が閉まっている状態でした。

IMG_4987

息子さまが使われていた部屋

大きいお部屋で年頃の男の子のお部屋でした。

IMG_5012

After

キッチン

キッチンの扉にレトロだけれでも、ビタミンカラーの入っている貼ってはがせる壁紙をセレクトし、取手を思いきって外して、穴を閉じて、新たにキリで穴を開け、可愛いお花の取手を一番上だけオレンジにしてアクセントをおいて、下の3つも柄の入った壁紙とマッチしているものをお客様にも選んでいただき決定し、取り付けました。 また、椅子も同じように白とオレンジの布のチェアを購入し、合わせました。

IMG_8959

IMG_8960

次は、 O様のリビングです。

O様のリビングにはお孫さんが遊びに来た時にご自分がこちらに寝れるようにとソファベッドをセレクトし、

窓周りは、上から下げれて下は、あげて窓を開けられるようにプレーンシェード型にし、少しデザインを入れて、印象を変え、かつ風通しがよくなるように致しました。

デザインは、日頃、病院内で蛍光灯プラス白い壁に囲まれているO様が癒されるように淡い優しいグリーンを選びました。元の家の大工さんが天井から光が入るようにしてあったり、松竹梅の欄間があったり、素敵なところが随所にありましたのでこちらを活かし、襖の全面張替えをしました。襖の引き手も変えました。

After

IMG_8958

窓が開けられるようになりました。

P1000080

P1000090

P1000092

欄間が活きてきます。襖の柄と壁の塗装のペイントと落ちついたグリーンで統一しました。シェードの色も合わせて、オリーブのグリーンを入れ、モリスのいちご泥棒のパネルとオリジナルのドライフラワーのアレンジの籠を合わせました。O様にリラックスしていただくのにアロマを炊くご提案をしたところすぐにお買い求めに!

P1000086

以前からあったテーブルを活かし、ラグを購入して合わせました。押し入れの中を隠すロールスクリーンも色を合わせてお作りしました。

P1000076

ソファベッドも寝心地が良かったという御感想いただきホッとしています。白い壁の部分は、ベージュに近い色の漆喰にしました。

 

P1000077

次に息子さんのいらっしゃらなくなったお部屋は、O様の

一番のご希望だったベッドを最高級のシモンズのマットをご一緒にショールームへ行き、全て横になって試していただき、選んで買われました。日頃の疲れた身体を癒されているようです。良かったです!!

また、カリモクさんの「ファースト」というシリーズのリクライニングチェアをご提案し、ショールームでご一緒に検討。お気に召され、ご自分のお好きな布の色をセレクト、木の色もセレクトされました。

ベッドの部屋は、女性らしいお部屋で癒されたい

というご希望もあり、「アメリ」という名前のついた落ち着いているけれども可愛い赤紫のペイントにまた襖を全て張替え、畳を剥がし、フローリングに変更。家具類もすベて落ち着いた色をセレクトいたしました。

窓周りも同じくシェードにし、女性らしい色にデザインを入れ、落ち着いているけれどもどこか可愛いらしさのある空間になりました。

O様は、お寺や神社周りがお好きで色々なところへご旅行されていて、ブッダのものたちも部屋の中で違和感なく、飾ることができました。

天井の明かりも程よく感じられます。

P1000097

 

P1000068

P1000070 2

IMG_8941

リラックスされているO様

 

P1000071 2

IMG_8934

 

P1000072 2

P1000073 2

P1000098

 

P1000099

O様 有難うございました。

そして、O様とご友人が襖の張替え、ベージュの漆喰の塗装を全てご自分の手で DIYされた事、大変、お疲れ様でございました。お仕事をやりながらのDIYは、さぞ大変だった事とお察し致します。キッチンの壁紙はご一緒にやらせていただき、良い思い出です!

また、弟様が塗装屋さんなのに2部屋の畳からのフローリングへの全取り替えしていただくほどの腕前で驚きました。天井のガラス障子の取り外しを簡単に取り外しされた事に感心致しました。ガラスのお掃除できて見違えましたね!良い人に囲まれて羨ましいO様。明るい看護師さんでいてください。そしてこちらのお部屋で身体癒していただければなあと節に思います。

誠にありがとうございました。

IMG_8961

 

 

明けましておめでとうございます。

2020年1月7日

皆様、明けましておめでとうございます。

本日よりミーシェデザイン 始動します!!

年初に掲げる目標といいますか、Keywordがあります。

今年は、「ART」という言葉をKeyにして活動していきたいと思っております。

空間を彩る美しいART

精神的なもの・・自然の中から感じるもの・・

美しいと感じる景色・・もの・・・全てから感じる・・

を表現する ART

美しい道-1

写真・音楽・ミュージカル・ショー・映画・インテリアエレメントなど人が作った芸術。

5c63e66a240000d2024b5759

光・空気感・自然・人・動物・地球・宇宙など今ある

不思議な元物、主張のないそこにある美。

35064036_001

それらのものから受けて感じるものをアウトプットするARTを追求していきたいと・・。

そしてミーシェデザインが追求していきたい美しさにこだわっていきたいと思っております。

また美しさと共にキュートなものやハッピーを感じるものユニークなものにもスポットを当ててオリジナルな空間を目指します。

今年も様々な形で発信していきたいと思います。

まずは、もうすぐ向かうパリの空気と素敵なお店、

建築物・美術館から受け取れるARTを全身で受け止めて

きます!

今、準備を着々としています。ミラーレスカメラに奮闘中。写真もたくさん撮りたいと思っています。

パリ内を歩くのに身体に離さぬよう(スリ対策)小さなバッグと小銭入れを買いました。

Tt2Vn4C1RnuVWAYYPJHElw

1月16日出発〜23日に帰ってまいります。

帰りましたら、こちらのブログに情報をアップいたします。

楽しみにしていてくださいね!!

 

本年も宜しくお願い致します。

 

 

 

トップにもどる