町田・相模原・八王子のインテリアコーディネート&デザイン工房

コーディネート事例

O邸戸建てリフォーム〜癒される和空間〜

癒される自分だけの空間

O邸 戸建てリフォーム 〜癒される和空間〜

町田市

皆さま

こんにちは

先日、O邸 戸建て住宅の1階 キッチンダイニング+2部屋のお引き渡しをしてきました。

今回のコンセプトは、「癒しの和空間」にしました。

クライアントのO様は、お子さんが独り立ちされるということで1部屋空くお部屋ができたため、キッチンダイニングのお部屋と2部屋のコーディネート&インテリアデザインのご依頼でした。

O様は、看護師のお仕事をされていて、身体のメンテナンスが必要で癒されたいというご希望でした。

また、今の現状だと喘息がひどいということもあり、そこも変えたいというご希望もありました。

O邸は、四方に近接に隣の家がある、元のオーナーが

親戚同士で建てられた家で4軒が連なって隣接している家の一つを購入されていました。

なのでお昼もほとんどカーテンを閉めた生活をされているということでした。

そこで窓周りの改善と畳をフローリングに変更、壁に身体に良い漆喰塗装し、襖は、活かして張り替えることにしました。

またキッチンは、用途が色々なものが置いてあり、

キッチンのみの使用するものに統一することをご提案。

また、全体的に雰囲気を朝、元気が出るような明るい

色を入れることにしました。

Before

キッチン

IMG_4975

O様が主に使われていたお部屋

窓が閉まっている状態でした。

IMG_4987

息子さまが使われていた部屋

大きいお部屋で年頃の男の子のお部屋でした。

IMG_5012

After

キッチン

キッチンの扉にレトロだけれでも、ビタミンカラーの入っている貼ってはがせる壁紙をセレクトし、取手を思いきって外して、穴を閉じて、新たにキリで穴を開け、可愛いお花の取手を一番上だけオレンジにしてアクセントをおいて、下の3つも柄の入った壁紙とマッチしているものをお客様にも選んでいただき決定し、取り付けました。 また、椅子も同じように白とオレンジの布のチェアを購入し、合わせました。

IMG_8959

IMG_8960

次は、 O様のリビングです。

O様のリビングにはお孫さんが遊びに来た時にご自分がこちらに寝れるようにとソファベッドをセレクトし、

窓周りは、上から下げれて下は、あげて窓を開けられるようにプレーンシェード型にし、少しデザインを入れて、印象を変え、かつ風通しがよくなるように致しました。

デザインは、日頃、病院内で蛍光灯プラス白い壁に囲まれているO様が癒されるように淡い優しいグリーンを選びました。元の家の大工さんが天井から光が入るようにしてあったり、松竹梅の欄間があったり、素敵なところが随所にありましたのでこちらを活かし、襖の全面張替えをしました。襖の引き手も変えました。

After

IMG_8958

窓が開けられるようになりました。

P1000080

P1000090

P1000092

欄間が活きてきます。襖の柄と壁の塗装のペイントと落ちついたグリーンで統一しました。シェードの色も合わせて、オリーブのグリーンを入れ、モリスのいちご泥棒のパネルとオリジナルのドライフラワーのアレンジの籠を合わせました。O様にリラックスしていただくのにアロマを炊くご提案をしたところすぐにお買い求めに!

P1000086

以前からあったテーブルを活かし、ラグを購入して合わせました。押し入れの中を隠すロールスクリーンも色を合わせてお作りしました。

P1000076

ソファベッドも寝心地が良かったという御感想いただきホッとしています。白い壁の部分は、ベージュに近い色の漆喰にしました。

 

P1000077

次に息子さんのいらっしゃらなくなったお部屋は、O様の

一番のご希望だったベッドを最高級のシモンズのマットをご一緒にショールームへ行き、全て横になって試していただき、選んで買われました。日頃の疲れた身体を癒されているようです。良かったです!!

また、カリモクさんの「ファースト」というシリーズのリクライニングチェアをご提案し、ショールームでご一緒に検討。お気に召され、ご自分のお好きな布の色をセレクト、木の色もセレクトされました。

ベッドの部屋は、女性らしいお部屋で癒されたい

というご希望もあり、「アメリ」という名前のついた落ち着いているけれども可愛い赤紫のペイントにまた襖を全て張替え、畳を剥がし、フローリングに変更。家具類もすベて落ち着いた色をセレクトいたしました。

窓周りも同じくシェードにし、女性らしい色にデザインを入れ、落ち着いているけれどもどこか可愛いらしさのある空間になりました。

O様は、お寺や神社周りがお好きで色々なところへご旅行されていて、ブッダのものたちも部屋の中で違和感なく、飾ることができました。

天井の明かりも程よく感じられます。

P1000097

 

P1000068

P1000070 2

IMG_8941

リラックスされているO様

 

P1000071 2

IMG_8934

 

P1000072 2

P1000073 2

P1000098

 

P1000099

O様 有難うございました。

そして、O様とご友人が襖の張替え、ベージュの漆喰の塗装を全てご自分の手で DIYされた事、大変、お疲れ様でございました。お仕事をやりながらのDIYは、さぞ大変だった事とお察し致します。キッチンの壁紙はご一緒にやらせていただき、良い思い出です!

また、弟様が塗装屋さんなのに2部屋の畳からのフローリングへの全取り替えしていただくほどの腕前で驚きました。天井のガラス障子の取り外しを簡単に取り外しされた事に感心致しました。ガラスのお掃除できて見違えましたね!良い人に囲まれて羨ましいO様。明るい看護師さんでいてください。そしてこちらのお部屋で身体癒していただければなあと節に思います。

誠にありがとうございました。

IMG_8961

 

 

DATA

デザイン&パネル・グリーン製作:Miiche design
施工:お施主様、ご友人、ご家族
カーテン:めいくまん
家具:シモンズ・カリモク・ニトリ・その他
パネル・ペイント・襖の紙:Decor Tokyo
ドライフラワー:東京堂

A様邸 〜新築注文住宅インテリアデザイン〜 町田市

4人ファミリーの癒し空間

こんにちは

先日、昨年末にA様よりご依頼のありました新築物件のインテリアデザイン(2階LDK,サニタリースペース+1階サニタリースペース)の最後のご挨拶と撮影にお伺いいたしました。当時は、奥様がお腹が大きく、今回の施行中に赤ちゃんがお生まれになり、4人家族になられました。奥様は、大変な中で新しいお家に夢一杯に膨らませながらご一緒に叶えて行きました。

今回の新築の難しいところは、何もできていない事。図面と立面図で想像の世界になるため、3Dのパースを描いてどのような空間かを実際にみていただく、そしてデザインを確認していくという大事な作業がありました。

A様より注文住宅のため、全体的に見て欲しいとのご依頼もあり、窓を一部取り付けた方が良いやベランダの位置は、こちらが良いやベランダの目隠しの板の貼り方などご提案させていただきました。

デザインのコンセプトは、「爽やかな風を感じる自然のある丘の上の家」でした。

A様の奥様と最初のデザインのプレゼンからどんどん

絞って行き、最終的に選ばれた素敵なお花のパイナップルの輸入壁紙に沿って、全体の色を揃え、照明をグレードの高いものにいたしました。

キッチンの収納棚やリビングダイニング、照明、壁紙、カーテン、小物、グリーン、床材、をトータルコーディネートし、完成いたしました。

最初の頃の3Dパースです。

麻奥邸L&D パース2019.01.22

こちらを元に考えて行きました。

こちら完成写真です。

階段近くのダイニングです。

輸入壁紙パイナップルを天井から床まで通し、このLDKのアクセントにしました。

IMG_8562

座卓のリビングをご希望でいらっしゃいました。

IMG_8501

グリーンの壁紙、TATOOというデザインの照明でシックさとエレガントさも入れて・・

IMG_8524

ほぼパースと同じ空間になっています。

お客様より、本当にパースのようになるんですね〜とのお声。

パースは、空間を確認するのに一番わかりやすいものだと思います。

コーディネートは、こちら。スライド1

スライド2

このような形でお客様と検討し、決定。注文に入ります。

お引越し場所が近くということもあり、納品物を置いておけるため大変、助かりました。

キッチンです。

爽やかなグリーンの壁紙と高級感のあるタイルがとっても素敵です。

IMG_8547

IMG_8516

温かみのあるピンクブロンズの時計とハワイアンなプルメリアのお花を添えました。

カーテンです。

リビング

IMG_8498

少し下にグラデーションのあるレースを選びました。

優しいアクセントになっています。

座椅子の上に置いたクッションは、今年のPANTONEの

流行りの色「珊瑚色のオレンジ」を使っています。

明るくなりますね!

IMG_8546

こちらは、キッチンのカーテン。ジグザグ模様が、床に写ってゆったりとした雰囲気になっています。

リビングもキッチンもどちらも同じ落ち着いたベージュのリネンのドレープが癒しをお届けします。

2階サニタリー部分。

モザイクタイルを活かしたお洒落な洗面に。

照明がタイルを引き立てます。

IMG_8532

IMG_8536

トイレットペーパーホルダー・洗面のタオル掛けは、GOLDで少し、特別感を出しました。

IMG_8540

1階は、大人の雰囲気でブラック&ホワイトで統一しました。窓があって、爽やかな空間です。

IMG_8559

IMG_8560

最後に可愛い赤ちゃんがお生まれになり、素敵なご家族の物件に関われたこと幸せに感じます。

すくすくとお子様が育ちますよう、お祈りしております。

奥様よりコメント〜

とても癒される空間になりました。

型にはまらないデザインが良かったです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

誠に有難うございました。

また何かございましたら、ご相談ください。お待ちしております。

 

DATA

インテリアデザイン:ミーシェデザイン
工務店:三陽工務店
カーテン:momo natural
照明:ヤマギワ
家具:ニトリ NOCEなど
タイル:名古屋モザイク・平田タイル

K様邸 清里 リゾートマンションリノベーション

清里リゾートマンション リノベーション〜山々の気高さと優しさをフレンチ&イタリアンで〜

K様邸 清里リゾートマンション リノベーション

2019.03~11

こんにちは

先日、3月初旬にお問い合わせいただき、ご契約を交わした「清里リゾートマンション1LDKのスケルトンからのリノベーション物件」,無事にお客様にお引き渡しいたしました。

詳細は、こちら・・・

こちらの物件は、山々に囲まれた素晴らしい眺めの清里のリゾートマンションをいずれ清里に定住するためにということで1室購入されたK樣のリノベーションでした。

K様がミーシェデザイン のHPをご覧いただき、ご連絡をいただき、設計・インテリアデザインのご契約をさせていただきました。

こちらの物件は、清里が華やかであった頃建てられた

築27年の物件でした。

Before 平面図

IMG_8202

Before写真

IMG_2852のコピー

DSC_3690のコピー

IMG_2853のコピー

DSC_3705のコピー

洋室、和室のあるベランダの広い物件でした。

 

こちらを

「美しい八ヶ岳の気高さ・優しさをイタリアン&フレンチテイストで表現する」

をコンセプトにプランを練りました。

それは、窓から見える素敵な山々の景色からのインスピレーションが決めてでした。

IMG_2859のコピー

K様の奥様には、明確なイメージやカラーがありましたのでそちらを核にし、構想を練りました。

お話ししていく中やファブリックなどご覧いただく中で

K様の好みや生活など・・知っていくことになります。

また、この空間でどのように過ごしたいかなどのお望みもお聞きいたしました。

いくつかのプランより選んでいき、

平面図をいくつかご用意し、また今回、ご一緒しました工務店様とも話合いを持ちながら、平面図・立面図・展開図を描き、最終的に決まったのが、

こちらの空間(平面図)です。

 

海渡様 最終平面図2019.11jpeg

まず、空間をサニタリー・玄関・キッチンスペース・

リビングダイニング・コージーコーナー・ベッドルーム

のゾーニングに分けました。

Boforeの間取りだとトイレとサニタリーへの廊下が無駄なスペースとなっているというところから、

全て壁を構造上必要でないものを取り払い、壁も全て取り壊し、スケルトンにし,全く新しい空間を作ることにいたしました。

インテリアデザイン・設計が完成し、

その後、インテリアコーディネートをし、カーテン・家具・小物・グリーンなど決めていき、最終的にパースを描き、空間をご確認いただきました。

8月後半、解体工事。

解体後・・色々と見えてきたのが、梁の多さでした。

ご主人様が背の高い方という事と遮音対策をするための天井高の調整と扉の位置決め、造作棚の位置出しなど苦労しました。

最終的にバスやサニタリートイレの位置を変更をすることになり、床の高さ調整などもありました。

この頃の図面直しや考察が一番大変で、徹夜をした頃です。また電気関係の位置・照明などの選定も神経を使いました。

自転車を玄関に置くということも念頭に置き、また

タオルウォーマー、暖房乾燥機設置なども入れ、贅沢な空間を目指しました。

それから、8月末、新たな空間に向け、工事施工開始。

その前に納品に時間のかかる輸入品は先にオーダーし、

キープするなどし、進めていきました。

決定したパース(リビングダイニング・コージーコーナー)

海渡様最新パース2019.09.21pdf1

実際に出来上がった空間

IMG_8167

こちらの天井の飾り梁の大きさもいくつか模型をつくり、検討いたしました。

正面の収納棚のところのみ、奥行きを出すため、壁のクロスと違う薄いグレーのクロスを貼りました。

収納棚や建具に使う木材の種類・塗装剤など決め、全体的に薄いOSMOという自然素材の白の塗装1回塗りで少し刷り込んでもらい木目が少し出る仕上がりにしました。今回のコンセプトの「気高さと気品のある優しい」白色になったと思います。

この間にも工務店さんとのやり取りをさせていただきました。お客様もご一緒に検討いたしました。

扉はオリジナルのガラス(細かいチェック柄)を入れ、

暖かいフレンチカントリーも意識しました。

取っ手、引手に関しても、ホワイトの色の入ったメタルにしました。IMG_8168

照明は、ゴールドで少しゴージャス感を出し、

シャンデリアは、チェコのガラスの照明でシックな雰囲気を出しました。飾りの梁はこちらの照明に合わせて造作しています。木目を出すため、塗装は、クリアにしました。

コージーコーナーの椅子は、お客様のお好きな落ち着いた綺麗なオレンジの布に張り替えました。

世界に一つだけのオリジナルの椅子です。

こちらにグレーの羊革を掛けゴージャスに。また、花のクッションは、オリジナルで生地はショールームでご一緒にお客様が選んだもので、美しい花柄の刺繍の布でお造りしました。

壁紙は輸入壁紙で芸術的で美しいデザイナーズギルドのものを選び、色は、たくさん入っていますが、トーンが同じになるようコーディネートし、藤のミラーでアクセントをつけました。

ゆっくりと読書やカフェタイムを過ごせるようにガラスのペンダントライトを下げました。こちらの照明の上には、特別感を出すため、メダリオンを付けました。

IMG_8175

IMG_8161

ベッドルーム・コージーコーナーの窓には、ピュアモリスのドレープのカーテンを下げました。刺繍が美しい素晴らしい生地です。そちらを開いてみると

上質なウッドブラインドが現れます。テープも少しグレーがかった色にしました。

夕日が眩しいということがあり、ベランダへの扉にもウッドブラインドを下げました。上品で機能的な窓周りになりました。

そしてベッドからよく見える位置にシノワズリーなパネルを飾りました。

絵は、ベッドから鳥が見えるように絵の構図を変えてもらい、鳥の高さを上にしてもらい注文して作ってもらいました。粋な計らいでお客様のお名前をバックに入れてもらいました。

一部を除き、今回のグリーンは、すべてオリジナルでお作りし、差し上げることにいたしました。

IMG_8172

今回の大きな変更点として、スケルトンにしたことによって、和室をベッドルームとして、洋室にガラリと変え、扉部分を取り払い、LDKとBED ROOMをひと続きにし、ヘリンボーンのフローリングで床をつなぎました。ヘリンボーンの柄は、ダイニングからベッドルームに横に繋げました。このことにより一体感が出ました。

コージーコーナーは、タイルを貼り、特別なくつろぎの空間とし、パーソナルチェアを配置、ここからは、八ヶ岳の山々が見えます。奥様がとても希望されていた一番大事な空間になりました。

出ている構造上の大きな梁を活かし、コージーコーナーという別の特別な空間が出来上がりました。

その他、玄関も全て取り壊し、奥に靴収納の棚のみを入れ、空間を広くし、脇に自転車を掛け、ストリングスカーテン で中をさりげなく隠し、出入りは、楽にしやすいようにしました。

IMG_8185 2

IMG_8186

照明も特別なベネチアンガラスのもので、光が拡散してとても綺麗です。クラシカさんのものです。

一番大変でしたのが、サニタリー空間。

天井に凄まじくある、梁とダクトと水栓・排水の床下の高さ+ご主人様が身長がお高い方ということがあり、格闘でした。施工会社さんと何度も擦り合わせ、なんとか廊下・壁の厚さを調整し、納めることができました。

そこにタオルウォーマー、暖房扇風機なども盛り込み、収納も入れました。また、お持ちの乾燥機付き洗濯機も幅があったため、苦戦しました。

ここのところが一番、大変で図面描きに徹夜が続いた日々だったこと思い出します。

IMG_8031

IMG_8033

IMG_8035

IMG_8034

IMG_8036

サニタリースペース・トイレの腰壁の色を、洗面スペースの床のフロアパネルシートの雰囲気と合うものをK様と共にペイントを選択にショールームへご一緒いたしました。棚もオリジナルで大工さんに作ってもらいました。

そして、キッチン。

最初から、広くはなかったキッチンでしたが、

日常使うキッチンということで、作業棚と少しでも日常のお皿とK様のお好きなコーヒーを挽いて作れるスペースが欲しいだろうということでキッチンの背面に奥行き250の収納棚&作業カウンターをオリジナルで設計デザインいたしました。

そして、可愛いモールをアクセントとして、床のクッションフロアシートと合う色のペイントを決め、塗りました。

タイルも貼り、爽やかなキッチンになりました。

小さなカウンターの下には、最初から付いていたオイルヒーターが入るようにまた4つ種類の分けられるゴミ箱を収納できるように設計しました。

またカウンターは、体が当たらないように角をRにしてもらいました。大工さんに綺麗な仕事をしていただきました。

ガラスもデザインを入れ、おしゃれ感を出しました。

こちらのガラスデザインもK様にどれが良いか選んでいただきました。

工務店さんがガラス部分の造作が大変だったようです。

IMG_8017

まだ未完成の時の写真↑

IMG_8018

TOTOの色の綺麗な扉のキッチンに夏水組で選んだクッションフロアを合わせて。爽やかなブルーでまとめました。

IMG_8164

完成後の写真↑

説明は以上です。

今回、前調査からスケルトンにしてからの設計、インテリアデザインをした事、全てのコーディネートをしたトータルデザインは、私にとって、とても勉強になり、また良い経験になりました。

*お施主様からいくつか嬉しいコメントをいただきました。

〜〜〜〜〜〜納品が終わって・・〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今回、大内さんにリノベーション全般に渡り、デザインをお願いした事、ご縁がありました事、楽しく進ませていただき、心からよかったと思っております。

 

〜〜〜〜〜〜納品後、引っ越してから・・〜〜〜〜〜〜

昨日から半日過ごしてみて、やはり大内さんにお願いしてよかったなあ・・とつくづく幸せを感じます。本当にありがとうございます。

いろいろと私の感覚を瞬時に受けて動いてくださり、また大内さんならではのセンスと好き!ならではの仕事に対する誠実さ。嬉しく思っております。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

などのコメントをいただきました。とても嬉しかったです。今後の仕事の糧にさせていただきます。

最後に・・・

この度、私に関わっていただきました、工務店様、カーテン屋さん、照明屋さん、家具屋さん、シモンズベッドさん、TOTOさん、ファブリック屋さんと本当にお世話になりました。

皆さんに助けていただかなければ出来なかった空間です。

そして、最後まで、心を砕いていただき、笑顔で優しいお言葉をかけ続けていただいたK様の奥様、感謝の気持ちでいっぱいです。

これからどうかこちらの空間で気持ち良い清里生活を過ごしていただけますように心よりお祈りいたします。

この度は、誠に有難うございました。

また落ち着きましてから、ご挨拶伺わせていただきます。

*ご拝読いただき、ありがとうございました。

 

 

DATA

インテリアトータルデザイン&設計:Miiche Design (ミーシェデザイン )
施工会社:小澤建築工房
カーテン:めいくまん
壁紙・ファブリック:マナトレーディング
照明:クラシカ
椅子張替え:ティーズリビング
タイル:HIRATA tile.名古屋モザイク、ADVAN
その他:TOTO,Panasonic ,anonimo design

男前テイストのコーディネート

こんにちは

先日、2月よりご依頼のあったコーディネートが完了いたしました。

今回は、2LDK+息子様のお部屋のカーテン&壁紙のコーディネート依頼でした。

お引越しまで約1カ月の期間であまり時間がございませんでした。その中で予算内でコーディネートさせていただきました。

男前テイストがお好きということでコーディネートを考えました。

賃貸物件のため、現状復帰を念頭に考えていきました。

お客様と店舗に出向き、図面を元に家具・照明・小物を決定!!

さらに同時にカーテンを作成。壁紙をすぐに注文。それでも3月ということもあり、

家具納品にタイムラグが発生いたしましたが・・・・。

男前テイストのコーディネートが完成。

今回のコンセプトは、

「〜ニューヨークのブルックリン橋のように〜

世界への架け橋・・ 世界で活躍するお二人の未来をイメージして」

です。

和室に洋室フローリングを敷くというところが一番苦労した点でした・・。

最後は、猫ちゃん2匹もご一緒に撮影に参加。ハンサムな猫ちゃん!

A様 幸せな未来をお祈りしております・・。

誠にありがとうございました。

コーディネート前 和室の戸が入っている和室でした。

こちらを取り、ロールカーテンを設置。猫ちゃんもいたずらしにくいものにしました。

窓は、すっきりとウッドブラインドに。

猫ちゃんがいたずらしにくいグリーン。家具・ラグは、お持ちのデニム素材のフロアクッションチェアに合うものをセレクト。

Image-26

デニムがお好きな息子様ということで壁紙をセレクト。輸入壁紙。全体的にすっきりとした印象に。

Image-25

ベッドルーム。今回のコンセプトを意識したオリジナルのロールスクリーン。

写真画像を加工し、作成しています。壁にも世界地図を。

家具・ベッド・シーツ・クッションを選びました。

Image-27

ドアの色がポップで楽しいアート。明るくなります。

Image-28

男前テイストを意識して。小物をセレクト。お客様の家電や鍋もマッチして素敵な空間に・・。

Image-29

最後にアートフラワーをお礼してお客様へ飾るとなんと猫ちゃんがそばに寄ってきて

モデルのように座った瞬間を逃すまいとパチリ!

Image-30.png

とてもスマートなお利口さんの猫くんでした。

A様、息子様、そして2匹の猫ちゃん、ありがとうございました!!

 

 

 

DATA

西欧と日本のデザインがコラボした大人空間

大人空間

東京都稲城市K邸

〜西欧と日本のデザインがコラボした大人空間〜

新婚さんのご夫婦。

新居のコーディネートのご依頼でした。

団地リニューアルした2LDKの賃貸物件です。

とても落ち着いた雰囲気の素敵なお二人。

共働きでお二人がゆっくり過ごすのは夜遅い時間。遅めの夕食を好きな日本酒を傾けながら好きなDVDを見ながらゆっくり過ごす時間がとても大切です。ですのでリビングには大きなダイニングテーブルと椅子だけで、シンプルにそこでゆっくり過ごせる空間にしたい。

そしてご主人が日の光がカーテンから漏れると熟睡できず起きてしまうのでカーテンは全て遮光でお願いしますというご要望でした。

また収納関係も無印良品でスッキリとしたい、というご要望もありました。

新居は、団地リニューアルの物件を賃貸で過ごされるということでした。

まず、考えたのがリビングダイニングセット。

奥様の情報を頼りに座り心地の良いしっかりした価値の高い家具をということで目黒の家具屋さんBRUNCHへ。

こちらでお二人が選ばれた家具。長く使える注文してから作るという家具。この家具が決めてとなりました。

その後、お客様が持っていらっしゃる赤茶のTVボード・サイドテーブル・ご主人が選ばれたダイニングの椅子の貼り地の深いグリーンの合うコーディネートを考えていきました。

その後、お客様と共にカーテンやクッションなどのファブリックのショールームへいってオススメのものを見ていただき、選んでいただきました。

その間、とても静かで落ち着いたお二人と接しながら、落ち着いた色や和のイメージが私の中で膨らんできました。

そして、2LDKの襖で間仕切られているお部屋を襖を取り払った1LDKにするご提案をいたしました。そして、ロールスクリーンによって、一時、お風呂上り着替えられるスペースが確保できて、お料理などのせられるオープンキッチンシェルフとお風呂上がりの服や洗濯物をいれられる棚のご提案をいたしました。

お客様も最初は、襖ありで考えていらっしゃいましたが、最後は、1LDKの空間へ。

オープンで風通しの良い空間になりました。

工事が進んでいくにつれ、ご主人様より、先にご提案していただいた暖簾を考えてくださいということで、急遽、選びました。暖簾とすだれを1間の大きさに下げることにより、寝ているときには、下げて、オープンな空間にするときは、上げるという機能で和のイメージで選ばせていただきました。

そして、本物志向のお二人に特別なファブリックパネルと照明を選びました。

ファブリックパネルに使った布は、イタリアのベネチアのRUBELLI(ルベリ)のKATAGAMIという布を選びました。ベネチアから送ってもらいました。

IMG_4026

ルベリは、アルマーニ/カーサなどを傘下におく世界トップレベルの織りの技術を持つ自社工場を保有し、デザインから製造、販売に至るまで一貫して行っています。また芸術品とも言える手織りベルベットを生産する機械は18世紀から受け継がれ、その機械を操る技術も今なお人の手から人の手へと大切に伝承されています。クラシックを追求しつつも現代的なスタイルにアレンジされたファブリックは時代を超え、テキスタイルデザインの世界におけるトレンド今も創り続けています。こちらのKATAGAMIのデザイナーは、日本が好きで名前に日本語を起用しています。イタリアミラノの「Hotel Borgonuovo」コンテンポラリーなホテル。レトロな家具と洗練されたファブリックのインテリア空間に使われています。

着物の生地に近いこの布をファブリックパネルにしてお客様にお届けしました。

照明には

TALIESIN(タリアセン)

Design:Frank Lioyd Wright

タリアセン

タリアセンは、ウィスコンシン州、スプリング・グリーン。タリアセンにある建築家で有名なフランク・ロイド・ライトの夏の家のためにデザインされた照明器具です。タリアセン内部に小さな建物があるかのように見えます。

お二人がお持ちになっていましたTVボードとサイドテーブルの赤茶に合わせて選ばせていただきました。

ご提案時のパースです。

IMG_5333

出来上がった空間です。↓

IMG_5180

BEFOREです。↓

IMG_3135 (1) のコピー

夜の空間。カーテンを閉めた空間です。

IMG_5259

お客様の一番大切にしたい空間が出来上がりました。

シーリング照明には、無印良品の10段階調光ができる機能的な木のラウンドのシンプルなものを選びました。

 

そしてサイドボードにはvitraのEames House Birdイームズのハウスバードオブジェを置き、側にはグリーンをオリジナルで作り、置きました。

ファブリックパネルと奥のユッカのフェイクのグリーンとイームズバードの黒と鉢のグリーン、ダイニングチェアの深いグリーン。目にも優しいグリーンをたくさん使い癒される空間にしました。

IMG_5285

壁紙は、

William Morris

英国の有名なデザイナー自然をこよなく愛したウイリアムモリスの最新壁紙

PURE MORRISシリーズの中からご主人様がお選びになったPureAcorn 216041の壁紙上品な光沢のあるBrown+Gold。こちらはPUREの為、木版原版が使われました。

壁紙のプリントインクには砂子やメタリックを混ぜたり、不透明なものを使用するなど色ごとに変化をつけています。

こちらにタリアセンの照明の光をあてると、壁紙の砂子やメタルが光り輝きます。

お客様も大変喜んでいただきました。

IMG_5276

そして、カーテンは、遮光1級でTOSOのメタルRダブルレールの上に蓋をすることで、遮光性をあげ、かつ断熱機能を上げるものにしました。色材質は、この壁紙に合うものを選びました。カーテンのレースもUV機能があるものです。

お二人がいらっしゃる空間です。

IMG_5213

現在、ダイニングの椅子を追加オーダーされています。

とても座り心地が良かったようです。

下はオープンキッチン棚の上(棚は無印良品のシンプルなものです)に平田タイルのイタリアのタイル KIKOのシリーズを貼りました。女性のデザイナーの可愛い大人デザインが素敵なタイルです。

IMG_5230

キッチンサイドにはロールカーテンとお風呂上り用の棚を作り、棚は邪魔にならないよう、動くようにキャスターをつけました。

IMG_5289

ロールカーテンの裏には、動く棚が隠れています。

現在は、こちらに帆布の引き出しに衣類、下の大きな棚のスペースに洗濯用カゴがのっています。↓

IMG_4590

こちらオープンキッチンシェルフにタイル施工したものです。現在は可愛いカゴを無印で購入され棚に入れて、全面に布を貼って使われています。

IMG_4589

そして食器棚と本棚を設置し、地震に耐えられるよう小工事をいたしました。

IMG_5234

そちらのコーナーを過ぎると、寝室への入り口。

暖簾とすだれとレトロなペンダント照明でコーディネート。

IMG_5237

IMG_5236

ご主人様が夜の雰囲気もいいんですよ!といっていただきましたので1枚パチリ。

IMG_5267

なんか昭和な感じでいいですよね!

最後の日こちらの暖簾にあうちょっとした留め具を多治見のタイルをとりよせて作って3種類プレゼントさせていだだきました。

IMG_5178

IMG_5176

紐のあるほうを気にいっていただけたようです。

そして今回は、寝室は、カーテンのみ選ばせていただきました。

マナトレーディングのサンライズというレースとサンゲツの深いブルーのドレープです。

障子にもまったく違和感なく溶け込みました。

 

IMG_5238

IMG_5244

IMG_5240

IMG_5247

最後に奥様のイメージの真紅のバラとバラのブリサードフラワーをオリジナルで作り、プレゼントさせていただきました。

 

IMG_5187

西欧と日本のデザインをコラボさせていただいた大人空間いかがでしたでしょうか?

〜お二人より〜

昨夜は部屋を暗くして音楽を聴きながら、お酒を飲みました。

壁紙やライトの感じが素晴らしく、二人で大内さんにお願いして良かったとしみじみと話していました。

今回カーテンこだわって本当に良かったです。部屋が暗いお陰で朝もぐっすり眠れています。

得にサンライズと濃紺のカーテン素晴らしいです♪

昨夜も日本酒を傾けながら、二人で「カーテンにお金かけてよかったね大満足」と喜びを語り合っていました

特に和室はこんな風になるとは思いませんでした。

障子越しのサンライズいいですね!私は正直、全く想像がついていなかったので驚きました。

素敵なベッドスペースをありがとうございます。

リビングのカーテンも天井からで、やはり良かったですね。そんなに圧迫感は感じません。などコメントを要所要所でいただきました。

本当にK様、この度、MiicheDesignを選んでいただき、誠に有難うございました!!

お二人の仲の良さにこちらも幸せな気分になりました。

また、お会いできることを楽しみにしております。

お客様とインテリアデザイナーとその時に選んだインテリアは、実に一期一会につきると思います。

なんて素敵なお仕事なのだろうと改めて思います。

これからも素敵なお客様と素敵なインテリアの架け橋になれればと思っております。

日々精進していきたいと思っております。

そしてカーテン・施工会社・各取り扱い業者様のご協力なくしてはこの空間はできません。

有難うございました。そしてこれからもMiicheDesign

よろしくお願いいたします!

 

DATA

施工:アトリエサンクレーヴ
カーテン施工:森の風
グリーン:東京堂
ファブリック:マナトレーディング、サンゲツ、川島セルコン
家具:BRUNCH 無印良品 Franfran
照明:無印良品 Franfran
小物:VITRA 作善堂 など

ショールームコーディネート

ショールームコーディネート

ショールーム コーディネート (相模原市)

先日、お客様ショールームをコーディネートさせていただきました。リノベーション物件のコーディネートです。

壁、照明、カーテン、小物をコーディネート。 コンセプトは、若い30代のご家族をイメージし、 プロヴァンスの明るいイエローと秋を意識したコーディネートとしました。 プロヴァンスとは・・・ 南フランス地方の地域名。 フランス南東部,ローヌ川下流からイタリア国境にかけての地中海に面する地域。海浜はコートダジュールと呼ばれる保養地。カンヌ・ニースなどの観光都市がある。

プロヴァンスの街は、街のあちらこちらに噴水があり、 ラベンダーの香り、ポプリ、石畳にほとんどの建物がイエローベージュの壁とオレンジの屋根です。   セミのかわいいグッズとリネン、ジャガード織りの素敵な布がたくさんあります。並んでいるお店を覗いてみるだけで楽しくなります。   そして海岸沿いのエズの街は山の高地で山の上から地中海を見渡せる素晴らしいところです。香水の街としても有名です。   街を歩いているだけで別世界。癒されるところです。 そんな素敵な場所がたくさんあるプロヴァンスの雰囲気をアレンジさせていただきました。 ダイニングのキャビネの上の黄色のトレー、ダイニングテーブルの上のグレーのジャガード織物のランナー、そして、白いお皿、リビングのソファの上のクッションのひとつは、ジャガード織りですべて本物の南フランスからの直輸入品を飾っています。お皿は少し楕円の形です。触っていただくと良さがわかります。また、クッションは裏にもグリーンの柄が入っていて、とても凝ったデザインになっています。 img_1564 ダイニングに飾られています絵は、ピカソの作品です。 img_1577   テーブルに座った目線で見られます。ピカソもこんなにかわいい作品を残しているのですね! img_1529   ダイニングのアクセントカラーの壁の色は、プロヴァンスの温かみのあるイエローです。ご家族との団欒にとっても楽しい一役をかうことでしょう。 img_1586 こちらはFarrow&Ball のYELLOW GROUNDを使っています。   カーテンは、ベージュの爽やかなリネン素材に似た布を選びました。透過率が低いのであまり外からも透けて見えません。 img_1568 日差しが優しく入ってくる空間になります。 柔らかい素材なのでドレープを作ると、素敵です。   そして、ソファの前には、ウイリアムモリスのフルーツというデザインのラグを敷きました。ベルギー製で質が高く、かわいいレモンとグリーンの色合いがきれいです。   奥のお部屋の壁紙は、同じくFarrow&Ballの Silvergateです。 img_1574 イギリスの王子様のお部屋にも起用されたものです。 落ち着いた上品な雰囲気を醸し出します。   そして所々にかわいい孔雀2羽と小鳥を置きました。 皆、羽の色合いもきれいです。後ろの色と合うように配置しています。 img_1546 あとは香り・・・を楽しんでください。 img_1559 ろうそく、またはポプリからほのかな香りが楽しめることでしょう。 img_1558 照明は、ガラスとフロートがミックスしている花びらのようなペンダント照明を選びました。 img_1591 また北側には外の緑とマッチした淡いイエローの Farrow&BallのLotusという柄です。

img_1582-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

とても優雅な模様です。 全体に癒しの明るい空間に仕上げました。 ミーシェデザインでは、こうしたリノベーション 物件のトータルコーディネートもやらせていただい ております。

DATA

カーテン:川島セルコン 、TOSO
壁ペイント・壁紙:Farrow&Ball
照明:amber forest
小物:コテ・メゾン,ZARA HOME, B-COMPANY,IKEAなど 

“ボタニカルシックなサロン”施工例

町田市 M邸

町田市にお住いのM様のマンションのLDKを「ボタニカルシックなサロン」をConceptにリフォーム致しました。

IMG_9474 (1)

 

最初に全体像のBefore→ Afterです。

BeforeIMG_9313

IMG_9319

After

IMG_9457

IMG_9472

IMG_9513

IMG_9522

IMG_9527

IMG_9448

IMG_9510

シャビーシックなキャビネを購入。プリンターの下部分の小物入れもグレーの生地のものを購入コーディネート。

照明も小ぶりなシャンデリアを購入。

IMG_9508

今回は、壁紙をキッチン方面側にグレー・バイオレット・ブラウンのカラースキムでSELECT。

IMG_9513

IMG_9511

壁側は、グレー・薄いバイオレットの配色で壁紙を

SELECT。

IMG_9451

エレガンスさを出すために梁、キッチンの下り天井部分に廻り縁モールと下端にもうひとつモールを廻しました。上のモールは少し勾配のあるもので絵柄は、植物柄の優しい雰囲気のものにしました。

また、爽やかさを出すため天井からグリーンをさげました。

IMG_9474 (1)

柱部分には、光沢のある美しいタイルを貼り、側にスタンド照明を配置し、タイルが輝くようにしました。

IMG_9472

小物は、シルバーで揃え、花を飾る場所に鏡を配置し、花が映り込むように致しました。

IMG_9499

花は、グリーンとピンクを基調にアレンジ。

IMG_9506

IMG_9507

香りは、Tree&bamboo。爽やかな香りです。

IMG_9500

IMG_9429

こちらの置物は、美しいクリスタルビーズでオリジナルで作りました。

IMG_9502

 

白の鳥の置物は、今年のトレンド、「サファリと鳥」を意識し、取り入れました。

今回は、マンションの扉、建具のグレーと既存の木の家具の色合いにマッチする色、質感を考えてご提案いたしました。

壁紙は、すべて貼ってはがせる輸入壁紙を使用。

賃貸でもOKです。MiicheDesginでは、リフォーム

新築内装、香りや小物、フラワーアレンジメント

などトータルコーディネート致します。

 

DATA

モール:みはし
輸入壁紙:WALPA
タイル:名古屋モザイク
照明:シェリートライフル
家具:ベルメゾン
雑貨小物:ZARA HOME . B-COMPANY. サラグレース.フランフラン他

トップにもどる