2020-10-02 UP!

共存で感じる人間の素

振り返ると2020年、2月からコロナ感染が世界中に拡がり、3月〜5月までの

3ケ月は、子供達は、学校にも行けない事態になりました。

現在も感染者は増えています。

こんなコロナ渦で感じること。それは、自然からのメッセージ。

東京など人が集まって密になる所で感染が進む。大量のガスによる、オゾン層の破壊。

そして温暖化による気象の変化。台風や地震・山火事など、自然によるメッセージ

をかなり意識しました。

人間が古来に営んでいた生活。自然とともに過ごし、人々は小さな集団を作り、

工夫してあるものの中で暮らしていました。

平和な暮らしをすることで、豊かな文化が生まれ、精神的にも安定し、笑顔溢れる

生活を過ごすことができました。

今、私達は、この自然からのメッセージを受け取り、地方分散への働き方・生活の拠点

を自然の美しい中に移動する。

交通網を便利に安くし、都会には、すぐに集まれる仕組みを作って行くことが大事で、

生活を自然の中に移し、自然を楽しみながら、仕事子育てができる社会にする事が

これからの人間と自然が共存する地球を大切にすることになるのではないかと思います。

インテリアの関して・・・

より人間の原点に還り、精神性や身体に良いもの・自然に優しいサスティナブルなもの

懐かしい歴史あるアンティークや民芸品をほどよくミックスした上質な空間を意識して行きたいと

思っています。

長時間、同じ空間に家族が共存する中で息苦しくなく、個々の空間を確保しながら、

一緒に過ごす時間も楽しめる空間にしなくては、なりません。

一人空間を作る。

そして、パブリックな空間も大人数でいても癒される空間にする。

そこに必要なものは、グリーンの活用と自然界のものをディスプレイすることだと感じます。

私は、家族とキャンプや山登り、温泉に

行くと癒されます。

犬の散歩も日課で

、毎日、花や樹々の四季折々の変化を楽しんでいます。

日本の四季の素晴らしさを再認識し、室内でいる機会の多い今、

四季を意識してインテリアコーディネートも変えていけるそんな

部屋をデザイナーとして考えていきたいと思います。

その中で笑いがあるユニークなものを入れることも

家族がホッとできる空間になると思います。

それは、家族の趣味や好きな作家やアニメのフィギアでも良いと思うのです。

特別なコーナーを作って季節毎、整えたい時に、変えることが楽しみになります。

大きなインテリアに関しても、ソファにファブリック(布)をかけてみたり、クッションのカバー

を変えてみたり、切り花を変えてみたり、絵を変えてみたり、家具の位置を変えてみたりしても

良いかもしれません。

一人空間を作るには、人からみえない・・そして、篭れる場所を作る。

パーティションを置く。カーテンを引く。家具で隠す。間取りを変えるなど

工夫してみては?

今は、幸いにも電子機器の著しい成長により、どこでも会議ができ、

映像が見れ、資料も送れて、話せる。

一人で篭ることは、簡単です。

家族の中でもここは、私の空間をいうところを作ることがとても大事になってくるでしょう。

特にZOOM会議などは、自分の背後が画面に写りますね!

そのようなことも念頭に置いて心地よいワークスペースを考えていきたいですね。

そして、空気が循環するように(小さいスペースでも)しましょう。

そして好きなものを飾れるところとグリーンを置くと居心地良い空間に。

そこにアロマを焚いてみても良いかもしれません。

小さな私のお城を完成させましょう!

今週末、キャンプに本格的にデビューします。

そこで色々なことを感じると思います。

またHP BLOG または、Ameba BLOGでご紹介していきますね!!

「ミーシェデザイン 」で検索ください。

 



ヨーロッパインテリア onlineshop和の小物 onlineshophouzz
Copyright© 【ミーシェデザイン】 All Rights Reserved.