2020-10-30 UP!

パリ報告  Part.5

今、流行りのお店(デザイナーのお店)3店舗とオシャレなレストラン2店ご紹介。

まず、「MAISON SARAH LAVOINE」

とってもお洒落でお気に入りのお店でした。

店内の装飾は、もちろん、今をときめく

カラー(グリーン・ピンク・マスタードイエロー・ブラック)で統一されていました。

私は、絵とカラーについてのデザイナーの著書を購入。

今後のデザイン活動に役立てて行きたいです。

店内は、パリのマダムもサクサクとクッションなど買っていました。

カフェも併設されていて藁帽子がアクセントで居心地よかったです。

 

カフェにてお仲間に撮ってもらいました!。

色って本当に大事です。

このお店を出た時に空に虹が!あらら・・何か良いことあるかしら・・・。

 

こんな広場がある所です。

2店舗め。

「アントワネット ポアゾン」

女性らしいデザインの中に何処か落ち着いた

黒が入っている印象がありました。

   

箱が可愛いです。

 

最後のお店は、「BORGO」

イタリアのお店です。

フリルのような布地が有名なようです。

独特な世界感でした。

さて、続いては、アールヌーボーが素敵なレストラン。

「Bouillon Racine」

鴨が絶品のパサージュの中にあるビストロ。

シャンパンも絶品でした。

パリ最古のアーケード街「パサージュ・デ・パノラマ (Passage des Panoramas)」にあるお店。

北のモンマルトル大通りと南のサン=マルク通りを接続する為に作られた道は、美しい装飾と雰囲気たっぷりの散策して楽しい通り。

実はこちらの場所はパリの切手商が集まる主要な場所で、世界中から多くの切手ファンが集まる場所。いまでは切手だけでなく、雑貨屋さんやグルメが楽しめるレストランなどが立ち並び、非常に活気のあるエリアとなっています。

私も切手の本を購入いたしました。

ガレの素敵なランプの写真が載っている本です。中は、他の切手なども載っていました。

そんな場所にあるのが、今回ご紹介するレストラン「カナール・エ・シャンパーニュ(Canard et champagne)」です。

 

 

こちらのお店でネックレスを2種購入。一目惚れでした。手作りのお店で店主とお話することができました。

鴨とシャンパンの写真は、とるの忘れました・・・・。笑笑

 

 

さて、続いては、アールヌーボーが素敵なレストラン。

「Bouillon Racine」

愛する「ミュシャの絵」とアールヌーボーの世界。とっても素敵なレストランでした。

夜行きましたが、お昼間がまた内装が良く見れて綺麗だそうです!

次のお店。

 

そして、夜は、インテリアデザイナー の仲間と合流。

Deco offを開いているお店でのパーティでFacebookでお見かけしている方とリアルにお会いできて嬉しかったです。

 

TVでもご活躍のコーディネーターさんです。

ご歓談。

そして、夜の素敵なBAR。流行っているのか列を為していました。

お洒落!!さすがPARIS!!

その後、インテリアデザイナー 仲間の方の5つ星ホテルにお邪魔してBarでシャンパンで乾杯。とてもリラックスした楽しい時間でした。

今回の旅は、久しぶりで個人で動く旅行だった為、緊張し、また携帯の充電やネット環境を気にしながらでした。

ついていくのがやっとでした。また次回は、少しは緊張感が違うかな〜と思います。

 



ヨーロッパインテリア onlineshop和の小物 onlineshophouzz
Copyright© 【ミーシェデザイン】 All Rights Reserved.