2021-02-19 UP!

こんにちは

今日は、「和室のリフォーム術」についてお話します。

まずは、下の写真。

こちらは、輸入壁紙&照明を入れた施工例です。

和をお好みのお客様で和と洋をコラボさせてデザインしました。

このような落ち着いた色でいて少し、キラキラとしたゴージャスなウイリアムモリスの壁紙と

こちらも有名な建築家のフランクロイドライトの「タリアセン」シリーズを合わせると

和の雰囲気の中でも違和感のない空間になりますね!

こちらのファブリックパネルも

輸入ファブリックでルべリの「KATAGAMI」という日本名がついている柄の美しいファブリックを

壁に飾りました。高級素材ですが、部分的に使ってそこの空間を華やかにすることもできます。

これも一つのテクニックですね!

また、襖をリニューアルすると空間が違ってきます。

リフォーム前は、白の襖でした。襖の取手も古いものを新しく付け替えています。

 

日本家屋の欄間を活かして、ふすま紙を替えるのも良いですよね・・・。こちらは、

夏水組さんのふすま紙です。

次は、窓周りです。

障子の窓にシェードを合わせた施工例ですが、こちらは、障子と窓を開けて、シェード

を1/3 まで下げると外の人の目線を気にせず、換気ができます。お隣が近いお家や道路から見えてし

まう窓周りにオススメです。

障子は、保温性が高く、柔らかな日の光を通す優れた日本の窓建具です。

それを活かしながら、洋のシェードのカーテンを選び、可愛いボンボンをつけると全体の

壁・床の色にあっていると統一感があり、お洒落な和空間にもなりますね!!

続いてこちらも障子に合わせた例です。グラデーションのある麻の生地。麻(リネン)素材と障子の

紙質は相性バッチリですね!

和のお好きな方の家の間仕切りをこんな形にしてみました。

「暖簾」と「すだれ」です。ノスタルジックな和の空間は、ほっと疲れた体を癒してくれますね・・・

和の空間も洋を入れたり、素材感を合わせたり、色全体を統一したり、パネルや間接照明を入れて

みると、違う空間になりますね!!

和と洋のコラボレーションは、オススメです。

 

 



ヨーロッパインテリア onlineshop和の小物 onlineshophouzz
Copyright© 【ミーシェデザイン】 All Rights Reserved.