2021-04-28 UP!

皆様

お元気ですか?

私は、先日、中目黒のインテリアのお店を巡って参りました。

中目黒は、私がインテリアデザインを学んだ「ICS カレッジ オブ アーツ」がある所なので

少し土地勘があり懐かしいところです。

特にアンティークのお店がたくさんありインテリアに興味のある方は通う所でもあります。

ただし、お店同士が遠かったりするので大変なのですが、テクテクと歩いて、疲れたら、

都バスに乗りながら、行ってきました。

その中から、目玉で行きましたアンティークショップを2箇所ご紹介いたします。

1箇所目が

「フィネスタルト」

アンティークショップで女性2人で経営されていて、とってもおしゃれなお店。

お隣は、美味しいパン屋さんで行列していましたよ!

早速お店の中へ・・・

キャビネットをお客様にご提案の予定でしたので・・

最初にその辺を見せていただき、その後、お店全体を見せていただきました。

店内、ビデオOKでしたので、写しましたよ!

  黒のカウンターキャビネット フランス買い付けリヨンの物

 

サイドテーブル(こちらはお客様ご購入となりました!)細い足が素敵。

 高さのあるキャビネット。扉のガラスが、とっても素敵でした。

こちらのアンティーク照明もレトロな感じが素敵。

 

こちらのサイドテーブルは畳むことができるそうです!

続いて、バロックのイギリスの後期ジャコビアン様式のねじり脚の付いているサイドテーブル

このショップの魅力は、すべてヨーロッパからお二人が買い付けてきている本物のアンティーク。

アンティークの定義は、100年以上経っているものであること。

ヨーロッパでは、アンティークはとても価値のあるものとして存在しています。

確かにこの一つ一つが時を超えてここにあること事態がロマンを感じますね・・。

  

この椅子持って帰りたかった〜〜。

店長さまとも色々とお話しさせていただき、とても楽しい時間でした。

撮影許可ありがとうございました。

お客様にも良いものが見つかり、次のお店へGO。

方向音痴のため、移動が大変ですが、人に尋ねながら着きました。

アンティークのお店「ロイズアンティークエゴイスト」。

昔から少し敷居が高いイメージのお店。

さて、お邪魔します。

こちら扉が印象的。

 鍵も良い感じです・・・。

お客様ご提案に向けてだったので・・キャビネに集中。

  

こちらの2つとっても魅力的でした。ロココ様式の猫脚(カブリオール・レッグ)がなんとも良いですね・・上品な品格があります。2点ともお客様ご提案へ。

他にも

    

小物も目を惹きました。

 

アンティークに負けない存在感のある小物がたくさんありましたよ!

アンティークの魅力は、特別ですね・・・。

私もフランスの蚤の市へ行ってから、もの凄くみじかにアンティークの魅力を感じるようになりました。

スプーンは、いろいろなデザインを5種類も買ってしまった程。

お客様のご購入されたキャビネットは、白のカウンターキャビネットでフランスで買い付けた

ハンガリーのものでした。ハンガリーは、行ったことはないのですが、ピアニストの作曲家リストなど

有名人も出ている美しい街ですよね・・・。

お客様へご提案できとてもハッピーな気持ちになりました。お嫁入りしたキャビネットの歴史がまた

日本で始まります。

日本にも着物・古民家・陶器などアンティークが世界中の方から愛されていますよね。そこには、歴史があり・・。

奥が深いですよね。

オンラインショップを和の和むものを集めて、開こうと思っています。

まだまだ準備中。お楽しみに・・・・・💕

それではまた。

最後まで読んでいただき有り難うございます!!

 

 

 



ヨーロッパインテリア onlineshop和の小物 onlineshophouzz
Copyright© 【ミーシェデザイン】 All Rights Reserved.