2022-09-15 UP!

 I様 キャンピングカー内装のインテリアコーディネートをさせていただきました。

この度の依頼は、TOYOTA ハイエースをキャンピングカー使用にされるお客様の

内装のコーディネートのご依頼でした。

キャンピングカーの内装!!と最初は、心配でしたが、施工業者さんとご一緒に進めさせていただく

内容でしたので、色々とご相談しながら、進んでいきました。

 

キャンプを経験しているので、だいたいの行動の予想はつきますが、今回は、テントでなく、車の中にベッドスペース、リビングスペース、ワークスペースの利用をされる内容。

また後ろには、ゴルフバックを置き、さらにシャワーとトイレの利用できるというものでした。

うちも⛺️キャンプやりますが、テントを貼り、テーブルと椅子は、外に出して、調理も外です。

今回の件で、キャンピングカー(ハイエース)のお勉強をかなりさせていただきました。

そして、このような使い方をされていらっしゃる方がたくさんいらっしゃる。

このような働き方も可能なのだな〜と改めて感じる案件でした。

 

お客様のご希望は、はっきりとしたご意見があり、そちらに合わせてコーディネートさせていただきました。

今回は、写真からのパースイメージと壁・建具・床材選び・スイッチ関係・照明の色・キッチン周り

の設計に関して、携わりました。

出来上がり写真です。

こちらが、対面の椅子と折りたたみテーブル部分です。

 

こちらが、指示パースです。

このようなデザインでご確認していただきます。

今回のデザインの肝は、狭い空間を広く、居心地が良いものになるように考えていきました。

お客様のご希望の赤(明るい色調の赤)を効かせる色合いを意識いたしました。

ベッドの下の部分に重なっておいてるある座面が通路の部分に移動してひとつなぎのベッドに変身します。

こちらが、夜の寝台2段ベッドに設置したところです。

昔懐かしい、寝台列車スタイル。コンパクトながらに足をしっかり伸ばせるサイズになっています。

横の壁の部分を柄入りのデザインのものにし、ベッドの座面横は、同じく、デザインの入ったレザーを組み合わせています。

こちらの白のレザーですが、グレーに近い白を選んでいます。

レッドxグレーの組み合わせは、シックでおしゃれだと思っています。

建具の面材もグレイッシュな木目のものを選んでいます。

なるべく縦に長く感じるように全て、縦に面材を使っています。扉関係は、横に貼るように指示します。

よーく見ていただくとわかるかと思います。

あと、こだわりましたのが、ベッドサイドのスイッチカバーです。

こちらをシルバーにすることでおしゃれ感を出しています。

こちらの照明は、強弱もつけられ、携帯の電源も取れる優れものです。

寝てスイッチがいじれるよう、設置位置を指示します。

カーテンの色もいくつかご提案し、こちらの深いグリーンブルーの色に決定。

また、夜の空間も落ち着いた雰囲気になることでしょう。

テーブルには、大理石風のマーブル柄の面材をセレクトしています。

縁の色は、濃いグレーに。

全体的に落ち着いたシックなコーディネートになったと思います。

お客様のお好き赤が効いている空間になりました。

素敵な旅にお出かけくださいませ!Bon Voyage!!

 

I様

この度は、ありがとうございました。

 



ヨーロッパインテリア onlineshop和の小物 onlineshophouzz
Copyright© 【ミーシェデザイン】 All Rights Reserved.